読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

特集詳細

怖くても読みたいサスペンスホラー漫画おすすめ10選!迷ったらこちら

怖くても読みたいサスペンスホラー漫画おすすめ10選!迷ったらこちら

漫画を愛読されている方の中にはホラー要素のあるサスペンスが読みたい方が多くいると思います。そこで、怖くても読みたくなる!読み出したら止まらなくなる!背筋の凍る怖い話、人気のあるサスペンスホラー作品など10作品を紹介します。サスペンス、ホラーだけでなくグロ、ミステリー要素が入っている作品、人間の怖さや狂気的な部分が垣間見える作品も多数あります。

  • カラダ探し 1
    カラダ探し 1

    物語は、主人公の明日香や他のクラスメイト、計6人が遥から「カラダ探し」を頼まれるところから始まります。「カラダ探し」とは明日香たちが通う高校に伝わる怪談話。8つに分断されてしまった遥のカラダの部位を見つけ、全て揃えることが目的なのですが、探している途中に「赤い人」と呼ばれる血まみれの少女に見つかると殺されてしまいます。しかし赤い人に殺されても、朝が来ると再び遙からカラダ探しを頼まれ同じことを繰り返します。ループから抜け出すためには8つの部位を全て見つけ、生徒玄関に置かれた棺桶に収めなければなりませんでした。読んでいる方もドキドキするサスペンスやミステリー要素、グロテスクな描写も入っている作品となっています。

  • 骨が腐るまで(1)
    骨が腐るまで(1)

    同じ高校に通う幼馴染、主人公の信太朗、椿、明、竜、遥の五人にはある秘密がありました。それは11歳の夏に人を殺し、その死体を埋めたこと。それから毎年五人は夏休みの夜に儀式を行いました。罪を忘れぬよう、そして友情を裏切らない為に…。しかし、事件から5年経った16歳の夏に何者かによって死体が盗まれてしまいます。盗んだ犯人から脅迫をされ、五人は命令に従っていきますが、これをきっかけに友情や日常が崩れ去っていきます。犯人はいったい誰なのか、そして犯人の目的とは…?死体などのグロテスクな描写もありますが、サスペンス的な面白さに加え、展開の早さやキャラクターの魅力などで読みやすい作品になっています。

    1〜2巻を無料で読む

  • 監禁嬢 : 1
    監禁嬢 : 1

    高校教師の岩野裕行は愛する妻と子供をもつごく普通の社会人。生徒や教員仲間からの信頼も厚く、とても幸せな日常を過ごしていました。しかし突然その日常は崩れ去ります。ある日起きると服も脱がされ、椅子に縛られた状態で監禁されていました。そして「カコ」という見たこともない女性が現れます。カコは自分のことを思い出すまで許さないと、裕行と昔何かあったこと示唆してきます。そこから裕行は家庭崩壊、教師の職を失うなど追い詰められて行く。カコの行動が自分が昔が何かしてしまった事に原因があると考えた裕行は大学時代を過ごした大阪へヒントを求め向かう。裕行とカコには何があったのか?エロティックサスペンスホラー作品となっています。

  • ウツボラ 1巻
    ウツボラ 1巻

    物語は一人の女性、藤野朱がビルから飛び降りて自殺をしてしまうところから始まります。亡くなった女性は身分を証明できる物は一切持っておらず、顔は判別が出来ないほどにまでなっていました。唯一藤野朱が持っていた携帯電話には双子の妹「三木桜」と作家・溝呂木の通話履歴が残っていました。溝呂木が連載している小説「ウツボラ」の本当の作者は自殺をした藤乃朱でした。三木桜はそれを知った上で溝呂木へ近付いていきます。溝呂木と藤野朱はどういう関係だったのか、藤野朱は何故自ら命を絶ったのか、そして三木桜の目的は何か。サスペンスの域を超えたと言われ、サイコ・ホラー・ミステリーの要素も入っている謎の多い漫画です。

  • ミュージアム(1)
    ミュージアム(1)

    ある一人の女性が生きたまま犬に食い殺されるという、極めて残酷な方法で殺害されているところから物語は始まります。その犬は『ドッグフードの刑』と書かれた紙を吐き出します。それは「カエル男」というカエルのマスクを被り、レインコートを見に纏った男の犯行でした。そこから「カエル男」は怪奇殺人事件を起こしていきます。そんな犯人を捕まえるために主人公である刑事、沢村が奔走していくストーリーです。小栗旬さん主演で映画化もされた人気作品。作中の殺害シーンはかなりグロテスクな描写もありますが、スリリングなサスペンスホラー作品になっているのでドキドキしながらも楽しく読み進める事が出来ます。

    無料で読む

  • 後遺症ラジオ(1)
    後遺症ラジオ(1)

    “おちょなんさん”で有名な『不安の種』や、『PS 羅生門』の作画で知られる、中山昌亮先生が描く短編ホラー集です。様々な場所や時代の怖い話が、まるでノイズまみれのラジオのチャンネルを変えるように途切れ途切れに描かれています。祖母に丸坊主にされてしまったと泣いている女性、ビルの屋上に立つ人を引き込もうとする手や新幹線のシートに紙を引き込まれる女性など…。平穏な日常の中に突如現れる、人間ではないかつて信仰され崇められた神々が零落した異形のモノたちが描かれています。全国の恐怖怪談話ファンから称賛の悲鳴が上がっているみたいです。幽霊話やホラーが好きな方にはオススメです。

  • ヒメノスピア 1(ヒーローズコミックス)
    ヒメノスピア 1(ヒーローズコミックス)

    主人公の園遠姫乃は、学校では全裸で四つん這いになり校内を散歩させられその様子をネットで生配信されてしまう等のイジメを、家では母親の男にイタズラをされそれが原因でDVを受けていた。小さい頃から暴力を受けてきた姫乃の顔にはアイロンで火傷を負わされた跡が今も消えずに残っていた。ある日姫乃が学校の花壇に水をやっていると、蜂にさされ姫乃は反射的に潰してしまう。それは見たことが無い色の蜂だった。それを見ていたクラスメイトに姫乃はその蜂を無理矢理食べさせられてしまう。しかしそれから姫乃は女王となり、女性を従えることができるようになります。最終的に姫乃とその仲間は日本政府と闘うまでに。戦慄のインセクト・サスペンスストーリーです。

  • 約束のネバーランド 1
    約束のネバーランド 1

    主人公のである女の子のエマは、色々な孤児が集まる「孤児院」・グレイス=フィールドハウスという場所に院のシスターで「ママ」と慕われるイザベラのもとで、血縁関係はない「きょうだいたち」と幸せに暮らしていました。ある日コニーという少女が里親の下へと旅立つこととなりました。エマと友人のノーマンはコニーが忘れたウサギの人形を届けに普段禁止されている門の外へと出てしまいます。そこで彼らはコニーが殺害され、人肉として出荷されるところを目撃しました。衝撃の事実を知ってしまった二人はグレイス=フィールドハウスから脱出をしようと計画を立てます。サスペンス要素のあるダークファンタジー漫画です。

  • 累(1)
    累(1)

    今は亡き伝説の女優、淵透世。その娘である淵累は、美しい母とは似ても似つかぬ醜い容姿をしていた。その醜さのせいで酷い扱いを受けてきた累は、母が遺した他者の顔と自分の顔を入れ替えることができる「口紅」の力を使い、自分の顔を入れ替えることに成功する。その「口紅」で他者の顔を奪い、伝説の女優として生きた母のように圧倒的な美貌を誇る丹沢ニナの顔を奪い、ニナの代わりに舞台に立ち、累は女優として成長していく。しかし成長するに連れ、どんどん暴走していく累。そして、その「口紅」についての秘密も描かれていく。実写映画化もされ、注目を集めた作品。サイコ要素も兼ね備えたサスペンスホラー 漫画です。

  • スクール人魚 1
    スクール人魚 1

    どこの学校にもあるように、複数の学校で人魚伝説が噂されていました。人魚伝説とは深夜学校のプールにスクール水着を着た人魚が現れ、その人魚の肉を食べると恋が叶うという物でした。ある日、芳子と春子はプールの更衣室で人魚伝説について書かれた古びた手帳を見つけます。二人はお互いの家に泊まると嘘をついて人魚を殺せそうな凶器を買い、深夜の学校に忍び込んで人魚狩りをしますが、朝までに人魚の肉を食べる事が出来なかった芳子は人魚になってしまいます。その後、何人もの少女たちが人魚狩りに奔走していきます。人魚の伝説の謎に振り回され、狂気に走る女子高生たちの群像劇。物語の後半になるに連れ、人魚伝説の謎にも迫ります。ハラハラするサスペンスホラー漫画です。

特集一覧に戻る