2021年大人向け面白いマンガ25選。読者を魅了する名作を紹介

2021年大人向け面白いマンガ25選。読者を魅了する名作を紹介

「通勤時や昼休みに面白いマンガが読みたい」「ストレスなく読めるマンガが知りたい」そんな思いを抱いているマンガ好きのファンは多いのではないでしょうか。この記事では、さまざまなジャンルをまたいだ大人向けの面白い作品を紹介します。読むマンガに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 1
    大人が読んで面白い!アクションマンガ
  2. 亜人
  3. 進撃の巨人
  4. 東京喰種
  5. ゴールデンカムイ
  6. ワールドトリガー
  7. 2
    世界観と重厚感が魅力の歴史マンガ
  8. キングダム
  9. 蒼天航路
  10. へうげもの
  11. ヴィンランド・サガ
  12. ヒストリエ
  13. 3
    大人向けお仕事をテーマにした社会人マンガ
  14. 働きマン
  15. エンゼルバンク ドラゴン桜外伝
  16. 左ききのエレン
  17. 王様の仕立て屋
  18. 健康で文化的な最低限度の生活
  19. 4
    恋する大人のための恋愛マンガ
  20. ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
  21. バツコイ
  22. 初めて恋をした日に読む話
  23. あせとせっけん
  24. この会社に好きな人がいます
  25. 5
    一杯飲みたくなるお酒マンガ
  26. ワカコ酒
  27. 神の雫
  28. ソムリエール
  29. お酒は夫婦になってから
  30. まどろみバーメイド
  31. 6
    大人ならではのマンガの楽しみ方を
  • 大人が読んで面白い!アクションマンガ

    亜人(17)

    亜人(17)

    600

    死なない新生物・亜人にしてテロリストである佐藤は入間基地を占拠し、戦闘機で国内の重要施設に超高速の波状攻撃を仕掛ける! 対亜人特選群と共闘関係を結んだ永井圭は極限状態の中、佐藤に対抗しうる作戦を立案! 下村、田中、秋山、中野らとの共同作戦は佐藤を戦わずして封じ込めるというものだった! 戦火が拡大する入間基地の永井を援護すべく海斗も参戦する! だが、海斗が銃撃されたのを目の当たりにした永井はフラッド現象を発現してしまう。佐藤も同調して大量のIBMが入間基地を埋め尽くした。そして、基地に向かうオグラ・イクヤ博士の口から亜人誕生の瞬間が語られる。入間基地を脱出して国外への逃亡を図る佐藤を足止めするために永井は全力を尽くす。そして、永井と佐藤との因縁の対決についに終止符が打たれる!! すべてが決着する最終巻!!

    「アクション映画のような爽快感を味わいたい」と思っても、なかなか映画を見るような時間が取れないという人もいるのではないでしょうか。そんな方に、大人が読んでも面白いアクションマンガを紹介します。

  • 亜人(1)

    亜人(1)

    600

    「亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは、怯える圭を助けるために駆けつけ、ふたりで人里を離れて山の中に逃げ込んだ。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。――彼は何と戦い、誰と生きればいいんだろう?

    亜人

    2015年に劇場3部作としてアニメ化、2016年にはテレビアニメ化された話題作です。 "亜人"と呼ばれる、絶対に死なない人が発見された世界の中で、亜人は一般人から差別され、政府に追われるという立場にありました。亜人は自分が死ぬまで亜人と分からないのです。 主人公はある日、交通事故に遭ったことをきっかけに、自分が亜人だと気づきます。それからは人間としての生活を失い、政府に追われて追い詰められていきます。やがて彼は、亜人と人の戦いの中に巻き込まれていくことになります。 亜人のいる独特な世界観、亜人たちの苦悩を描いた作品です。2021年2月に完結しました。

  • 進撃の巨人 attack on titan  (1)

    進撃の巨人 attack on titan (1)

    1〜2巻無料

    手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!

    進撃の巨人

    この世界では、人間は頂点の生物ではなく、彼らは人間よりもはるかに大きな"巨人"から逃げる立場にあります。 ある日、巨人から人間を守っていた壁が大型巨人によって破壊されて、住んでいた町を襲撃され、すべてを失った少年・エレンは、巨人の殲滅を誓います。そして彼は調査兵団という組織に入団して、巨人と、そして己の運命と闘うことになります。 しかし、この世界には巨人を含めて大きな秘密があり…それを知ったエレンは決断に迫られます。3期に渡りアニメ化され、社会現象にまでなった問題作です。2021年4月に完結しました。

  • 東京喰種トーキョーグール リマスター版 1

    東京喰種トーキョーグール リマスター版 1

    513

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】“東京”には、或るひとつの「絶望」が潜む…。群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種(グール)」と呼ぶ。青年が怪人に邂逅したとき、数奇な運命が廻り始める──!

    東京喰種

    アニメ化だけでなく舞台化・実写化もされた話題作です。 人間社会の中に、人間とそっくりの見た目をしながらも人を食らう"喰種"という化け物が蔓延している世界。主人公の金木 研(かねき けん)は、喰種の臓器を移植されたことで、人間と喰種の中間のような存在になってしまいます。 喰種と人間、2つの種族の争い、その間で揺れる金木の行動や想いを描いた本作は、2021年1月時点で全世界シリーズ累計発行部数は4700万部を突破しているほど、読者の人気を集めています。 ダークでホラー、そして喰種のアクションが魅力の快作です。

  • ゴールデンカムイ 1

    ゴールデンカムイ 1

    513

    『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

    ゴールデンカムイ

    北海道のアイヌをテーマに描かれた作品です。アイヌの風習や食べ物、暮らしなどを知ることができます。 日露戦争後、砂金を取っていた元兵士の杉本は、ある日アイヌが隠している金塊のことを知ります。金塊に父親が関連しているアイヌの少女・アシリパとともに金塊を探して旅をするというストーリーです。 金塊を巡る軍や傑物たちとのアクションをはじめ、さまざまなアイヌの知識や風習が知られるのも本作の魅力です。シリーズ累計発行部数は1500万部を越えており、今後の展開にも期待が持たれています。

  • ワールドトリガー 1

    ワールドトリガー 1

    418

    異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!? 最新型SFアクション始動!!

    ワールドトリガー

    異世界からの侵略者である"ネイバー"と、ネイバーからの侵略を防ぐための防衛組織である"ボーダー"の戦いを描いたSF作品です。 主人公の遊真(ゆうま)は、ネイバーの世界で生まれながらも、友人である修(おさむ)を手伝うためにボーターになります。加えて千佳(ちか)という少女と共にチームを組んで、ボーダーの中でもエリートであるA級を目指すことになります。 各隊員やネイバーの持つ武器である"トリガー"を使った駆け引き、戦いにはさまざまな伏線が張られ、読んでいて飽きません。『週刊少年ジャンプ』で2018年まで掲載されていましたが、その後は『ジャンプスクエア』に移籍しました。

  • 世界観と重厚感が魅力の歴史マンガ

    キングダム 61

    キングダム 61

    551

    “秦魏同盟”で挑む対楚戦! 紀元前235年什虎攻め 三年を期限とした“秦魏同盟”を結び、什虎城奪取を目指す秦魏同盟軍。対するは、楚の要所・什虎に君臨する四人の将。魏国大将軍・呉鳳明の指揮のもと、同盟軍は秦が誇る猛将・蒙武、騰を“主攻”として、前線突破を目指す。そんな中、什虎軍に異変が…!?

    実在していた国や人物が登場する歴史マンガは、物語として重厚感にあふれています。そんな歴史マンガの中でも特に面白いおすすめの作品を紹介します。

  • キングダム 1

    キングダム 1

    513

    時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

    キングダム

    累計発行部数7000万部を突破した、歴史マンガの中でもヒット作です。アニメ化・実写映画化もされています。60巻を越える超大作です。 本作は紀元前3世紀の古代中国・春秋戦国時代末期を舞台にして描かれています。後の始皇帝となる秦王・政と、秦の武人である主人公の信の半生を描く作品です。歴史上に登場するさまざまな国と人物の思惑が絡み合い、先が分かっていても読む手を進めてしまいます。 『第17回手塚治虫文化賞 マンガ大賞』も受賞している名作です。戦いも圧巻で、歴史マンガを読みたいという方にまずおすすめしたい作品と言えるでしょう。

  • 蒼天航路(1)

    蒼天航路(1)

    600

    “乱世の姦雄”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操孟徳。だがその破格な生き様は、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちている。この物語は、その輝きによって照らし出される新たな「三国志」である。

    蒼天航路

    本作は1994年から2005年まで『モーニング』で連載されました。作品終了から15年以上経っていながらも、未だに語り継がれる名作です。 中国の後漢末期から三国時代、乱世の英雄・曹操と、蜀漢の初代皇帝である劉備を主役に、群雄割拠の戦国時代を描きます。各勢力の有力な武将たちや、それぞれに王の器を持ったキャラクターの勇姿に注目したい作品です。 2009年にはテレビアニメも放送されているとともに、三国志の正史のエピソードをアレンジした内容で、史実を知っていても楽しめます。

  • へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono(1)

    へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono(1)

    600

    群雄割拠、下剋上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長(おだのぶなが)の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(せんのそうえき=利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

    へうげもの

    『第13回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞』『第14回手塚治虫文化賞 マンガ大賞』など、数々の賞を受賞した作品です。 織田信長の家臣である古田左介(ふるた さすけ)は、芸術を愛するす数寄者と、武人との生き方の間で揺れていました。そんな彼が激動の時代の中でどう生きるかを描いた作品です。 単純な軍記モノではなく、本作ではさまざまな文化人も登場し、安土桃山時代の建築や陶器にも触れていきます。シリアスさもありながら、どこか笑ってしまうという一風変わった歴史モノと言えるでしょう。

  • ヴィンランド・サガ(1)

    ヴィンランド・サガ(1)

    600

    千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!

    ヴィンランド・サガ

    11世紀のイングランドを中心に描いた作品です。レイフ・エリクソンやクヌート1世など、実在の人物も多く登場します。 本作の主人公であるトルフィンは、幼い頃に父親を海賊によって殺され、復讐のために自らもその海賊の中に身を投じます。やがて、イングランドを中心とする大きな戦争へと巻き込まれます。 幼少の海賊時代から奴隷時代、そして開拓へと、トルフィンの半生を描いた本作は、当時の暮らしを知ると共に、トルフィンがやがて国を作るに至るまでの思いや過程を描く、壮大なストーリーです。さまざまな賞を受賞し、NHKでアニメが放送されました。

  • ヒストリエ(1)

    ヒストリエ(1)

    600

    舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登場!

    ヒストリエ

    紀元前のギリシャを舞台とした作品です。かの大帝国を建設したアレクサンダー大王に仕える書記官・エウメネスの奴隷時代から始まる半生を描いた壮大な作品です。 エウメネスは父親の死によって奴隷へと身分を落としますが、そこから己の才覚で這い上がっていきます。彼の知略と策によって窮地を切り抜けていく頭脳戦と、張り巡らされた伏線が魅力の作品です。 2010年に『文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 大賞』、2012年には『手塚治虫文化賞 マンガ大賞』を受賞しました。知略あふれる歴史作品を読みたい人におすすめです。

無料ランキング

  • 1

    聖女の魔力は万能です

  • 2

    ねぇ先生、知らないの?

  • 3

    JKくのいちは全てを捧げたい

  • 4

    ミントチョコレート

  • 5

    青薔薇姫のやりなおし革命記

  • 6

    青薔薇姫のやりなおし革命記