『リゼロ』漫画版の魅力。見どころや原作との違いについても解説

『リゼロ』漫画版の魅力。見どころや原作との違いについても解説

『Re:ゼロから始める異世界生活』、通称『リゼロ』は小説サイト『小説家になろう』発祥の作品です。今回は『リゼロ』の概要や見どころ、登場するキャラクターについて紹介します。『リゼロ』は異世界転生ファンタジー作品を代表する漫画です。是非、『リゼロ』の世界に足を踏み入れてみてください。

目次

  1. 1
    リゼロってどんな作品?
  2. 『小説家になろう』の人気作品
  3. 漫画版は4章まで
  4. 2
    リゼロの漫画と小説の違いは?
  5. 漫画版は小説版とほぼ同じ
  6. 原作と小説版は細部が異なる
  7. 3
    リゼロのあらすじ紹介
  8. 王都の一日編
  9. 屋敷の一週間編
  10. 4
    リゼロの見どころは?
  11. 徐々に明かされる謎の数々
  12. スバルにたった一つ与えられた能力
  13. 個性豊かで魅力あるキャラクター
  14. 5
    リゼロのキャラクター紹介
  15. ナツキ・スバル
  16. エミリア
  17. パック
  18. レム
  19. ラム
  20. ロズワール
  21. 6
    漫画版から入るのもおすすめ
  • Re:ゼロから始める異世界生活 第一章 王都の一日編 1

    Re:ゼロから始める異世界生活 第一章 王都の一日編 1

    524

    異世界に召喚された少年・スバルが、死して時間を巻き戻す能力「死に戻り」で絶望の運命から未来を拓く!  ――たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。 大人気WEB小説、待望のコミカライズ!

    リゼロってどんな作品?

    『リゼロ』とは、どういった作品なのでしょうか。原作である小説版や漫画版、アニメ版について説明します。

    『小説家になろう』の人気作品

    『リゼロ』の原作である小説版は、小説投稿サイト『小説家になろう』で2012年4月から投稿されています。2014年1月に、MF文庫Jから書籍版の第1巻が発売されており、2021年12月現在までに27巻が発売されました。 近年、『小説家になろう』の作品は続々と書籍化やアニメ化を果たしています。『リゼロ』もその作品の一つで、2016年4月からアニメ版が放映されました。アニメ版は2期に渡り放映され、3期の放映を待ち望むファンも多いようです。

    漫画版は4章まで

    『リゼロ』には漫画版も存在します。漫画版は『月刊コミックアライブ』で2014年8月号から連載中で、2021年12月現在では第4章まで連載しています。 その他にも、外伝である『剣鬼恋歌 Re:ゼロから始める異世界生活†真銘譚』、『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』、公式アンソロジーである『Re:ゼロから始める異世界生活 公式アンソロジーコミック』が発売されています。 本編の第1章と第3章以外はそれぞれ別の作者が作画を担当しているため、新鮮な気持ちで物語を楽しめるでしょう。

    リゼロの漫画と小説の違いは?

    『リゼロ』には、『小説家になろう』で連載していた原作、書籍版の小説、漫画版が存在します。それぞれストーリーやキャラクター設定などの違いはあるのでしょうか。

    漫画版は小説版とほぼ同じ

    漫画版と書籍版の小説は、内容がほぼ同じです。しかし、漫画版と小説版は、100%内容が同じではありません。話の流れの都合上、カットされるシーンがいくつか存在しています。また、視覚的な作品になることにより、グロテスクなシーンがやや強調されています。 しかし、大幅なストーリーの変化はないため、漫画版と小説版のどちらを先に読んでも問題はありません。

    原作と小説版は細部が異なる

    『小説家になろう』で連載されている原作と書籍版の小説は、少し内容が違います。Webで連載している原作作品から修正やカット、加筆が行われ、より読みやすくなったものを書籍化して発売しています。 「無料で手軽に『リゼロ』を楽しみたい」という方は原作の小説を、「紙の書籍で物語を読みたい」という方は書籍版がおすすめです。

    リゼロのあらすじ紹介

    『リゼロ』のあらすじを紹介します。今回紹介するのは、主人公・スバルが異世界転生をして、最初の一日を過ごす"王都の一日編"と、ロズワールの屋敷に匿われる"屋敷の一週間編"です。『リゼロ』のあらすじを章ごとにチェックします。

    王都の一日編

    引きこもりの男子高校生、ナツキ・スバルは、ある日コンビニから帰る道で別の世界に転移してしまいます。辿り着いたのはファンタジーな異世界でしたが、スバルは路地裏でチンピラたちにカツアゲされ、あやうく殺されそうになります。 そこにあらわれてスバルを助けたのは、エミリアという少女でした。彼女は無くした徽章を探しており、チンピラたちから助けてもらったお礼をするために、盗賊の盗品蔵に二人で行きます。しかし、そこで二人は何者かに殺されてしまうのでした。 スバルは最初に転移した地点で目を覚まし、自分には"死に戻り"というタイムリープ能力があることに気づきます。スバルはこの能力を使って、エミリアを守りながら徽章を取り戻す方法を探し始めました。

    屋敷の一週間編

    徽章を取り戻したスバルは、ロズワール伯のメイザース邸で目を覚ましました。スバルはそこで、エミリアがルグニカ王国の王選候補者の一人であることを知ります。徽章を取り戻したお礼として屋敷で生活を始めることになり、メイドのラムやレムと仲良くなりました。 しかし4日目の夜、何者かに呪いをかけられ死に、スバルは初日の朝に"死に戻り"をします。ラムやレム、屋敷の禁書庫にいるベアトリスの協力を得ながら、彼は呪いの原因を突き止めるのでした。

    リゼロの見どころは?

    『リゼロ』には様々な見どころがあります。『リゼロ』の人気の秘密は、いったい何でしょうか。

    徐々に明かされる謎の数々

    スバルは与えられた"死に戻り"という能力を、エミリアを始めとする大切な人を守るために使います。エミリアはその身分から命を狙われることが多く、そばにいるスバルも殺されることが少なくありません。 スバルは、"誰が自分たちの命を狙うのか"を"死に戻り"を使って、何度も死にながら解明していきます。その真っ直ぐな姿勢に、心を打たれるでしょう。 『リゼロ』は、異世界ファンタジー×ミステリーという珍しい組み合わせの物語です。「異世界ものは読み飽きてしまった…」という方でも、問題なく楽しめるでしょう。

    スバルにたった一つ与えられた能力

    "死に戻り"はスバルが異世界転移をする際に、唯一与えられた能力です。"死に戻り"とは、自分が死ぬと一定のセーブポイントに時間が巻き戻されるというものです。 セーブポイントがどの時間になるのか、スバルは分かりません。また、スバルはこの能力を他人に教えると謎の者に殺されてしまいます。 何度も死ぬことを前提とした残酷な能力を、スバルは徐々に使いこなしていきます。

    個性豊かで魅力あるキャラクター

    主人公・スバルは異世界でキャラクターたちと出会います。異世界には人間以外の種族も多く存在し、それぞれ様々な考えを持って暮らしています。 例えば、ハーフエルフのエミリアは尖った耳を持ち、心優しく世話焼きな少女です。また、鬼族の生き残りであるレムは、様々な仕事ができる敏腕メイドです。双子の姉であるラム以外にはそっけないですが、徐々にスバルたちへ心を開いていきます。 このように、『リゼロ』は個性あふれるキャラクターで溢れています。

    リゼロのキャラクター紹介

    最後に『リゼロ』に登場する主なキャラクターを、ネタバレなしで紹介します。主人公・スバルを取り巻くキャラクターたちは、いったいどんな魅力を持っているのでしょうか。

    ナツキ・スバル

    ナツキ・スバルは、現代では高校三年生の少年です。家に引きこもっていましたが、物語の最初に異世界へ飛ばされます。性格にやや難がありますが、持ち前の精神力でどんな困難も乗り越えます。 チンピラからヒロイン・エミリアに助けられ、彼女に一目ぼれします。彼はその後、彼女の命や仲間の命を優先し、何度も"死に戻り"をして、運命を変え続けることになるのです。 物語が進むにつれ人間的に成長し、人望を集めていきます。根は優しく、仲間は誰も見捨てないと決意する姿は、とても魅力的です。

    エミリア

    エミリアは、銀髪と紫の瞳を持つ、ハーフエルフの美しい少女です。お人好しで面倒見の良い性格ですが、彼女自身はそのことを認めようとしません。伝承の"嫉妬の魔女"と見た目が酷似していることから、人々に迫害をされていました。 大精霊・パックを連れ、彼を家族のように慕っており、彼に甘える一面も垣間見えます。道中何度も助けてもらうことになる彼との過去は、外伝『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』で楽しめます。 スバルとは、王都で徽章を探している際に出会います。エミリアは、見た目の美しさとは裏腹に、幼い一面も見せるギャップのあるキャラクターです。

    パック

    パックはエミリアのお供である、猫型の精霊です。主な活動時間は日中で、夜は結晶の中で休んでいます。マイペースな性格ですがエミリアのことを第一に考えており、彼女を娘のように可愛がっています。 戦いになると強力な氷の魔法で、エミリアをサポートします。スバルには、彼女を愛している者同士で、対抗心を燃やしているようです。 エミリア思いのパックの活躍と、その謎めいた正体に注目です。

    レム

    レムは、水色の髪で右目を隠している鬼族の少女です。ロズワール邸でメイド頭を任されており、ほとんどの仕事は彼女によって成り立っています。 "慇懃無礼な毒舌担当"と呼ばれており、スバルを始めとした人物にもなかなか心を開きません。唯一敬愛しているのが双子の姉・ラムで、彼女に対して本心を見せます。 本来は温和で献身的な性格です。鬼族の生き残りであり、角を生やすと理性を無くし敵を一網打尽にする、まさに"鬼"と呼ぶのにふさわしい姿になります。 レムは2章の終わり頃から、スバルの活躍により彼を好くようになります。その恋心の行く先に目が離せません。

    ラム

    ラムはレムの双子の姉で、ピンク色の髪で左目を隠しています。レムと同じくロズワール邸で働いているメイドですが、仕事の腕は彼女に及ばないようです。 "傲岸不遜な毒舌担当"と呼ばれており、仕えているロズワールやレム以外は冷たくあしらいます。幼少期に魔女教によって生えていた角が折られ、常にマナを失い続けています。 そのためラムはレムより魔力は少ないですが、戦闘時は強力な風魔法でロズワール邸のメンバーの危機を救います。一見冷たい彼女ですが、真っ直ぐな性格を持っており、スバルの旅路をサポートしてくれるのです。

    ロズワール

    ロズワールは、ルグニカ王国の辺境伯で有力貴族です。魔法使いであり、宮廷魔導士として活躍していますが、変わった言動とピエロのような見た目をしている男性です。 "亜人趣味"と呼ばれており、鬼族のラムやレムを雇い、エミリアを王選へと推薦しています。間の抜けた言動をし、道化の化粧をする謎の多い人物です。 藍色の長髪とオッドアイという、美しい風貌の持ち主です。

    漫画版から入るのもおすすめ

    『リゼロ』はなろう発の異世界転移ファンタジーです。個性豊かなキャラクターが登場する異世界で、スバルは"死に戻り"を駆使して、降りかかる困難に立ち向かいます。 『リゼロ』は異世界転生ものを読み尽くしてしまったという人でも、大変楽しめる異世界漫画です。ぜひ漫画を手に取り、スバルの冒険譚を堪能してはいかがでしょうか。

  • Re:ゼロから始める異世界生活 第四章 聖域と強欲の魔女 5

    Re:ゼロから始める異世界生活 第四章 聖域と強欲の魔女 5

    610

    オットーの手助けを得たスバルは、苦境を打開するためロズワールと話をつけラムの協力も得ることに。仲間とともに組み上げた再起の策、そこに怒り狂う“虎”が立ちはだかり――。リゼロ第四章コミカライズ第5巻!

無料ランキング

  • 1

    ハコイリのムスメ

  • 2

    ハコイリのムスメ

  • 3

    ふたりで恋をする理由

  • 4

    7SEEDS

  • 5

    今、恋をしています。

  • 6

    今、恋をしています。