読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

15年前、全く冴えない28歳の童貞男だった上田敦は、
友人から赤ん坊を預かる。その友人は殺人を犯し刑務所に入ったのだ。
赤ん坊の名は鈴。敦は鈴を娘として懸命に育てた。
鈴は父を「たーたん」と呼ぶ。
父は出生について娘に何も話していない。鈴は何も知らない。
ワケあり父娘の心ヒリヒリコメディ!
西炯子初の青年漫画誌連載作にして意欲作、待望の単行本第1巻。
ビッグコミックオリジナルにてシリーズ連載中。

1巻を無料で読む

無料期間:2019年05月23日まで

公式レビュー

  • 一見、普通の父娘に見える”たーたん”と鈴。
    実は血が繋がっていないけど、鈴はまだ事実を知らない。
    血のつながりが家族を形成するわけではないものの、鈴が事実を知ったらどうなるかは気になるところ。
    最近では「毒親」という言葉も生まれ、血のつながりが子どもを苦しめているケースも多々あります。
    家族である努力を必要とする分、血がつながらないほうがうまくいくのかも? と考えてしまう作品です。

みんなのレビュー

  • M坂☆

    2019年3月1日02時18分

    続きが…

    妙に続きが気になって気になって…
    仕方ないです

  • ゲスト

    2018年2月7日15時29分

    泣ける

    血が繋がってなくても親子だと考えさせられました!

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品