紅霞後宮物語~小玉伝~

全巻(1-14巻 完結)

紅霞後宮物語~小玉伝~

4.9
194
不世出の軍人と謳われる女将軍・関小玉はかつての相棒にして現・大宸国皇帝である文林の懇願を受け、ある日突然、後宮の頂点である皇后となるが……!? 規格外ヒロイン、いざ女の戦場に出陣!! 軍人皇后の型破りシンデレラストーリー、開幕!!!
作品情報

通知管理

通知管理を見る

紅霞後宮物語~小玉伝~の作品情報

あらすじ

不世出の軍人と謳われる女将軍・関小玉はかつての相棒にして現・大宸国皇帝である文林の懇願を受け、ある日突然、後宮の頂点である皇后となるが……!? 規格外ヒロイン、いざ女の戦場に出陣!! 軍人皇后の型破りシンデレラストーリー、開幕!!!

紅霞後宮物語~小玉伝~のレビュー

  • ブドウさん
    5.0

    最終巻おめでとうございます

    待ちに待った最終巻だけど小玉と文琳の話もっと読んでいたかった!次世代の話の続編とかも出してほしい
    2023/05/12
  • モモさん
    5.0

    もうちょっと読みたかった

    大団円なんだろうけれど急に終わってしまった感が。皇子が大きくなった後が読めたのがよかった。なんかちょっと残念な感じに育っている気もするけれど小玉の影響が強かったのかな。
    2023/05/01
  • まゆみ
    1.0

    孫の顔を見て欲しかった

    ハッピーエンドに見せかけて、2人とも孫の顔どころか子どもの結婚相手すら見る事なく亡くなるのか…

    個人的には皇宮ものなので末長いハッピーエンドを期待していたから、終わり方もついでの様な語り口調で何だか寂しさを感じたかな。

    全巻購入で最期これはちょっとなぁ…。
    2022/07/23
  • リンゴさん
    5.0

    鳥肌が立ちました・・・!!おすすめです!!!

    1日で読破しました。読み始めると止まらない、すごい物語です!(星10個くらいつけたい気分)

    激動の戦国の世の武将・皇帝・宦官・市民など、いろいろな立場の人の考えや愛情・友情が丁寧に描かれていて、自分のことに置き換えて“その時代“を見るきっかけになり、新たな発見がいくつもありました。

    その人にとっての幸せや役割、大事な人が亡くなり残された者の想い、支えるということはどういうことなのか…
    戦のシーンは本当に心が痛み、辛い気持ちになりました。特に合戦が行われているシーンはタイムスリップして近くで目撃しているような感覚で読むことができる、スケールがとっても大きい、盛りだくさんな物語です。
    個人的には、1巻が3巻分くらいありそうなくらい盛りだくさんだなと感じました。

    小玉も文林も、その他のキャラクターも、素敵でお茶目で個性的で、本当に魅力的!
    また、想いが通じ合う瞬間がなんとも“あの2人らしさ“が出ている場面だなと思いました。

    小玉と文林がどういった余生を送ったのか、小玉に育てられた鴻皇子の性格はどんな感じになったのか、次の世代はどういう世の中を作りそうか、を垣間見たり想像して読み終えることができた点もとっても良かったです。

    今まで読んだ漫画の5本の指に入る傑作だと思ってます。本当におすすめです!!!
    2022/07/19
  • haruki1981
    5.0
    本当に『私が守る』その生き方が清々しく、愛しくかっこいい大好きな作品です!
    2022/07/14

紅霞後宮物語~小玉伝~

を好きな人におすすめなタグ

編集部PICKUPシーン