全巻(1-2巻 完結)

玉響

4.8
72
600
貿易商の一人息子である麻倉通忠は 全寮制の旧制高校へ入学する。 そこで同室になったのは、幼い頃に唯一 心を許した幼馴染み、立花だった。 けれど立花との再会は 麻倉にとって複雑なもので───
600
玉響

玉響

600

玉響の他の巻を読む

全2巻|完結
1 / 1

通知管理

通知管理を見る

玉響の作品情報

あらすじ

貿易商の一人息子である麻倉通忠は 全寮制の旧制高校へ入学する。 そこで同室になったのは、幼い頃に唯一 心を許した幼馴染み、立花だった。 けれど立花との再会は 麻倉にとって複雑なもので───

玉響のレビュー

  • avatar
    ひまわりん
    4.0
    美しくせつないストーリー。最後にすーっと涙が出ていました。女性2人のことを想えば手放しでハッピーエンドで良かったって言えないけど、麻倉の言う私の人生だが全てだと思いました。
    2023/02/28
  • avatar
    オリーブさん
    5.0

    胸打たれました

    たくさんBL作品を見てきましたが、本作を含め5本の指に入る作品です。

    同性愛ゆえの苦悩、胸が痛くなりました。
    まだまだ先を読みたい作品です。
    2022/09/08
  • avatar
    オリーブさん
    5.0

    優しさに溢れる

    優しさに溢れる様な物語、でした。とても好きな作品になりました。
    2022/06/02
  • avatar
    バナナさん
    5.0
    短編とかで良いから、ラブラブなのが見たいなぁ。
    2021/09/18
  • avatar
    リンゴさん
    5.0

    ほっこり

    朝倉が立花の元に来れた理由が明らかに。この時代のゲイって今よりずっと生きにくかっただろうに、そんな雰囲気は一切無しで、幸せそうな2人にほっこり。
    2020/06/03