シリーズ詳細

下町の銭湯「すずめ湯」の娘・まめは、子供の頃からずっと幼馴染みの聡ちゃん(妻子あり)に片思いを続けている。フラれてもフラれても、あきらめられない恋。志村貴子が贈る、「食い意地」ならぬ「恋意地」のはったヒロインの、究極の片思いストーリー。※電子版には志村貴子まつり2015リレーマンガは収録されていません。ご了承ください。

マンガレビュー公式レビュー

  • 失恋した人なら「食い意地」ならぬ「恋意地」のはったヒロインに共感できるはず。
    フラれてもフラれても諦められない、不器用な人間の究極の片思いストーリーは、読んでいてホロリと泣けてしまう場面ばかり! 

    特に、下町の銭湯「すずめ湯」の娘・まめの回想シーンは号泣モノ。
    幼馴染みの聡ちゃん(妻子あり)に片想いを続け、それでも「もしかしたら」という気持ちに懸ける想いは、失恋したばかりの心に響くものがあります。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2020年5月6日13時14分

    まだるっこしくなってきた

    最初は独特のテンポで昔からの気持ちを引きずってる様にひかれたけど、同じことのぐるぐる繰り返しで前に進まなくて、だんだんまだるっこしくなってきた。
    幼なじみだったり同じ商店街だったりするとそうそう人でなしにはなれないんだろうけど・・・うーん。
    私はちょっと苦手。
    このスローテンポが心地好く感じる人には楽しめると思う。
    絵についてはひとつ、主人公とその姉、主人公が昔から好きだった人の妻(故人)、昔から似てるところがある設定だからある程度仕方ないんだろうけど、描き分けがあまり出来てなくてアレこれ誰だ?って戸惑うシーンが何ヶ所かあった。
    男性は顔とか髪色とかでちゃんと区別つくから、女性キャラもちゃんと描き分けて欲しい。

  • ゲスト

    2019年10月10日18時06分

    マッタリし過ぎて

    読んでで眠くなった。悪い人いないし時間の流れもマッタリしてて悪くはないけど自分ははまれませんでした。
    近所にあんなにも自分を好き好き言ってくる人がいたら次の恋愛に進めないな〜って思った。一途な片思いなんだけど、見方変えたらずっと監視されてるみたいで(笑)

  • ゲスト

    2019年7月10日17時09分

    ほんわかしてる絵と話。みんなの顔(特に男の子)が似ている(目と髪型が違うくらい?)のとメインの登場人物が多いので覚えるのが面倒だった。
    話も好き嫌い分かれそうな感じで、私は苦手でした。なので続きは買ってまでは読まないです

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.