読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

いい年齢(トシ)だけど大人じゃなくて、仲良しだけど踏み切れなくて……私たち29歳で最後の思春期迎えます。交際9年・同棲5年の浅尾温子(あっちゃん)と岩城晃平(コーヘー)。仕事、結婚、子作り、アレコレ……三十路直前に訪れた最後の思春期、ゆらぐゆらめく第三次性徴白書!
5

公式レビュー

  • 心の準備はできていますか?表紙に騙されたら痛い目みますよ!心がボロボロにエグラれます!
    交際9年・同棲5年のあっちゃんとコーヘーが繰り広げる愛憎劇がリアルすぎて、辛すぎる件について。
    不仲なわけではなく、不満とかないけれども結婚に踏み出せない…。
    そんなよく耳にするカップルの事情が心をエグるほど、リアルに描かれています。
    ある日、ある事件をキッカケに修羅場を迎えるのです。もうその修羅場が救いようのないもので…。
    あっちゃんがコーヘーにボロクソに嫌味を言うシーンが猛烈に共感しました。ある瞬間をきっかけに感情が溢れ出したら止まらなくなるって、私も心当たりがありまして(汗)
    キュンキュンする恋愛マンガではないかもですが、普段誰もが抱くであろう感情が、ストーリーの中で表現されているので、登場するキャラクターと自分を重ね合わせてしまいます。

みんなのレビュー

  • cocoa

    2019年6月5日17時09分

    うーん…

    漫画としての評価は高いです。
    とても丁寧に描かれていて、とても感情移入しました。

    だからこそ、話の流れにモヤモヤイライラした話でもありました。
    それでマイナス☆です。

    コーヘーのあまりにもフラフラした性格、優しいんだけど、それがどっちの女性にとっても煮え切らない、気持ちを残してしまう事になっていて。
    そりゃあんな中途半端に優しくされてしまったら浮気相手の彼女も少しの期待みたいな、関わりみたいなものを口にも態度にも出してしまうよなーと。

    あっちゃんの事が大好きな根本は絶対に揺るがないのに、ならば本当は心を鬼にして浮気相手の人との全ての連絡は経つべきだったのに。
    結果あっちゃんと結婚をして、家庭を築いて行くけれど中途半端に関わったことでかえって自分の遺伝子を持った実子がいる事は頭から離れないはず。
    そんな彼をあっちゃんは見れば分かるはず。
    全て納得して結婚する事を選んだとしてもしこりになるはず…

    そんな事を悶々と考えたら読んでるこっちの心までモヤモヤ…
    心が病むので、読み返す事はないでしょう笑

  • ゲスト

    2019年5月13日22時13分

    なんとなく泣きたい時に読み返します。
    あっちゃんに感情移入して、泣きます。
    胸が痛い。えぐれる。
    実際に同じ状況になったら、あっちゃん程冷静でいられないだろうな〜。絶対。

    そんなストーリーとは別に、この作者さんのお酒や食事のシーンが大好き!
    日本酒とか飲めないけど、お酒飲みたくなるし美味しい料理が食べたくなる!!

  • 蒼空

    2019年2月23日10時05分

    何か、しっくりしない終わりかた。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 1122(1)
    1122(1)
  • 『恋のツキ』ドラマ化記念 不倫、浮気、いけない恋 試し読み無料パック
    『恋のツキ』ドラマ化記念 不倫、浮気、いけない恋 試し読み無料パック
    無料で読む
  • 女子の業(ごう)特集~試し読み無料パック
    女子の業(ごう)特集~試し読み無料パック
    無料で読む
  • 昨夜のカレー、明日のパン
    昨夜のカレー、明日のパン
  • おふろどうぞ
    おふろどうぞ
  • ボーダー 1
    ボーダー 1
  • 東京膜
    東京膜
  • ラウンダバウト 1
    ラウンダバウト 1
  • 月刊モーニング・ツー 2016年11月号 [2016年9月21日発売]
    月刊モーニング・ツー 2016年11月号 [2016年9月21日発売]