ヴィンランド・サガ(1)

既刊26巻

ヴィンランド・サガ(1)

4.9
8
660
千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
既刊26巻

編集部PICKUPシーン