シリーズ詳細

森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。少年の名は一ノ瀬海(いちのせかい)。彼は心に深く豊かな森を抱えていた。

マンガレビュー公式レビュー

  • 誠に勝手ながらピアノの森ファンを増やしたい気持ちでオススメします。そしてこの作品はピアノマンガの頂点と言ってもいい。
    音がないのに音が聞こえてくる感覚まで想像させてくれる。僭越ながら自分の子どものピアノの発表会ですら感動するのにモーツァルトの演奏シーンでマジ震えた。大人なのに。幼少期、青年期と2部構成になっているけどどちらも好き。
    ダイヤモンドの原石からダイヤモンドになる瞬間をこの目で是非確認してください。

みんなのレビュー

  • kotorinest

    2019年9月18日22時41分

    子供の頃はマンガ大好きだったのに、大人になってからマンガ読めなくなっていてたのに またマンガを読むきっかけとなった話の一つです
    最終巻まで読んだのですが
    3巻までフリーとあったので読み直しています
    とっても良い作品だと思います

  • kotorinest

    2019年9月18日22時41分

    子供の頃はマンガ大好きだったのに、大人になってからマンガ読めなくなっていてたのに またマンガを読むきっかけとなった話の一つです
    最終巻まで読んだのですが
    3巻までフリーとあったので読み直しています
    とっても良い作品だと思います

  • えのき

    2019年6月28日12時03分

    ピアノのことよくわからないけど、描写のおかげできれいな音が出てるんだろうな〜って思いながら読める作品です。
    強く鍵盤叩いたときの感じもわかる〜!って共感できると思う。

    前半は少年時代の話で、落ちてたピアノを好き勝手に引いてた少年がピアニストを目指す話で、
    後半は青年編みたいな感じで、一流のピアニストになる話って感じ。
    音楽やったことなくても楽しめますよー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品