囀る鳥は羽ばたかない 5

既刊7巻

囀る鳥は羽ばたかない 5

4.9
112
667
抗争の最中、真誠会若頭の矢代は百目鬼の部屋で向かい合っていた。 百目鬼への想いから目を逸らしていた矢代。矢代を守りたいと思っていた百目鬼。 ふたりは互いに強く意識しつつも、これまで一線を越えないよう気持ちを堰き止めていた。 けれど、追いつめられた百目鬼が矢代に気持ちを告げたとき、 それまで保っていたバランスが崩れてしまう。 自分に大事なものができてしまう、失ってはいけないものができる── 矢代が選んだ道は……!?
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
既刊7巻

編集部PICKUPシーン