玄米せんせいの弁当箱 2

全10巻|完結

玄米せんせいの弁当箱 2

4.3
4
630
大学の食堂でメニューの写真を撮ったり、食事している学生たちの様子を見て説教を始めるひとりの女性。彼女の名前は、マリア・一本松・アラゴン。スペインの大学で玄米の師・茶花教授に師事しており、玄米とも旧知の仲である。玄米の講義に興味を持って来日してきた彼女は、日本の食糧事情を危惧しているようで…!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全10巻|完結

編集部PICKUPシーン