シリーズ詳細

国木田大学農学部の「食文化論」の講師として新しく赴任してきたのは、大きな桶いっぱいに詰まった糠を背負ってきた変わり者・結城玄米。“食べることは生きること”“食文化を学ぶことは、生きる術を学ぶということ”との信念のもと、講義を開始した玄米は、いきなり学生たちに糠床を作らせて…!?
10

みんなのレビュー

  • ョッシー⭐

    2020年5月16日19時14分

    良かった


    食の楽しさ、大切さ
    今の自分は全然だなーと考えさせられるとともに
    これからの食にたいして
    教えて貰えた気がした。
    良き昭和の時代感もたまに出てきたりで
    笑顔や感動もありで良い漫画でした

  • Sachi

    2020年5月15日00時36分

    タメになるマンガ

    食文化だけじゃなくて、食にまつわる事について色々知れます。
    本当に、食べる事が出来るって、素晴らしいですね。

  • ヒッポ

    2020年5月20日10時34分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.