読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報(ふほう)が届いた。母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。鎌倉(かまくら)を舞台に家族の「絆(きずな)」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ!!

公式レビュー

  • 2013年マンガ大賞受賞作。
    鎌倉に暮らす4人姉妹を描いた群像劇ですが、そのうちしっかり者の長女が不倫の恋に身を焦がしています。
    とはいえこちらはかなりの訳あり。
    相手の既婚男性には、心を病んだ別居中の妻がいました。実質的に結婚生活は破綻しているとはいえ、離婚にこぎ着けるのは至難のワザです。
    そうして2人の関係は出口を見出せぬまま続いて行くのですが…。
    長女の出した結論に、はたしてあなたは納得できるでしょうか。

みんなのレビュー

  • vれいv

    2018年5月8日22時14分

    こんなお家にすみたい

    昔あった祖母の古い家が懐かしくなってしまいました。鎌倉じゃないけど。
    祖母が病気になって施設にはいり、売却取り壊ししちゃった。豪華じゃないけど古い木造で桜や柿の木があるいえ。売らないでとっておいてほしかったなあ、と思いながら、四季折々の鎌倉の美しさを想像しながら読みました。幸さんに歳も近いし感情移入しちゃう。人生って悪くないな

  • ぐーたん

    2018年3月14日18時18分

    優しく鋭いマンガです。

    鎌倉の風景、季節の移ろいを描きながら、優しい目線で人の心の深いところを突いてきます。

  • ゲスト

    2018年3月5日22時37分

    何か特別な事があるわけでもなく、普通の日常だけど、なぜかとても印象に残る。
    すごくわかりやすく、見やすく、読んでいると惹き込まれていきます。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品