ぴんとこな 14

全16巻|完結

ぴんとこな 14

4.7
59
440
不安な時、ひとはどうして、何気ない出来事でも嫌な方向に深読みしてしまうのか?優奈のおなかの子の父親が梢六であること。その梢六が、実は御曹司の血筋であること。一弥が必至で隠してきた事実を、ついに師匠が知ることに!師匠の娘婿になる道を断たれたことは、歌舞伎役者・澤山一弥としての命を絶たれたにも等しい。絶望の淵で、一弥は恭之助にも見捨てられたと感じた一弥は、最悪の決断を・・・!衝撃と感動の意第14巻!
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全16巻|完結

編集部PICKUPシーン