ぼくは麻理のなか 1

全巻(1-9巻 完結)

ぼくは麻理のなか 1

4.2
12
500
友達が一人もいない大学生の≪ぼく≫の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、≪ぼく≫はその娘のベッドで寝ていて、≪ぼく≫はその娘になっていた。その娘は≪麻理≫という名だった——。『惡の華』『漂流ネットカフェ』で話題の押見修造最新作。「漫画アクション」にて連載中。
作品情報
500
ぼくは麻理のなか 1

ぼくは麻理のなか 1

500
めくって試し読み

ぼくは麻理のなかの他の巻・話を読む

通知管理

通知管理を見る

ぼくは麻理のなかの作品情報

あらすじ

友達が一人もいない大学生の≪ぼく≫の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、≪ぼく≫はその娘のベッドで寝ていて、≪ぼく≫はその娘になっていた。その娘は≪麻理≫という名だった——。『惡の華』『漂流ネットカフェ』で話題の押見修造最新作。「漫画アクション」にて連載中。

ぼくは麻理のなかのレビュー

  • バナナさん
    3.0

    落としどころは?

    無料連載分を読み切りました。
    麻理はどこに行ってしまったのか?どこにいるのか?戻るのか?・・・大きな謎のとば口が見えかけてきたところで無料連載が終了。
    これからどうなるのか?整合性のある読者が納得できる落としどころになるのか?
    「クソムシがっ!」と笑えるような結末にならないことを期待したい。
    2020/11/24
  • バナナさん
    3.0

    まだ途中ですが

    女の人間関係の複雑さ、面倒くささをよく表してる気がしました。この先どうなるのかな
    2020/07/21
  • HANA
    5.0
    まりがとにかく可愛い!
    2019/09/26
  • morinomanga
    5.0

    謎が謎を呼んで、読む手が止まらない押見ワールド

    可愛い可愛い麻理の体と入れ替わった?主人公。
    しかし麻理の心は、主人公の体に入った訳ではない模様...?

    麻理の生態を知るたび、どんどん彼女の謎が深まる物語。
    主人公が麻理の体に入ってからの、彼女の周りの変化や、本性の見え隠れがなんとも生々しく胸を刺します。
    ここにしかない世界観描かれ方で、ドキドキしながら読む手が止まりません...っ
    2019/06/26