読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

友達が一人もいない大学生の≪ぼく≫の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、≪ぼく≫はその娘のベッドで寝ていて、≪ぼく≫はその娘になっていた。その娘は≪麻理≫という名だった——。『惡の華』『漂流ネットカフェ』で話題の押見修造最新作。「漫画アクション」にて連載中。

公式レビュー

  • このマンガの主人公設定が秀逸。冒頭部分での男女入れ替わりは君の名はを彷彿させるけども、私たちが経験してきたソレとは全く違います。セクシャル部分とサスペンス要素も絡み一つの映画や小説のよう。
    自分の好きな人に入れたらどんな風景だろうを実現したマンガは他に知らない。映画小説以外でそう来るかーっと叫んだマンガは久しぶりかもしれない。

みんなのレビュー

  • morinomanga

    2019年6月26日17時18分

    謎が謎を呼んで、読む手が止まらない押見ワールド

    可愛い可愛い麻理の体と入れ替わった?主人公。
    しかし麻理の心は、主人公の体に入った訳ではない模様...?

    麻理の生態を知るたび、どんどん彼女の謎が深まる物語。
    主人公が麻理の体に入ってからの、彼女の周りの変化や、本性の見え隠れがなんとも生々しく胸を刺します。
    ここにしかない世界観描かれ方で、ドキドキしながら読む手が止まりません...っ

  • ゲスト

    2017年9月12日00時44分
  • ゲスト

    2017年4月9日10時58分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品