和泉かねよしの作品一覧・作者情報

和泉かねよしの作品一覧

1 / 1

和泉かねよし作品のレビュー

  • 女王の花のレビュー
    モモさん
    5.0

    乱世の世の愛の物語

    舞台は仮想の中国あたりで4カ国が戦戦の時代。
    恵まれない王女と異人の奴隷の愛の物語であり、王女が義母の仇をとることを目指すお話。
    王となるものは心構えがすごい。王は個でなく国。私情を99%挟まない世界観の描き方が尊いものでした。
    平民の目でみると冷たい、情がないと読めるが本人も苦しみながら政していくさまが激泣き。
    登場するどの王族も私情で好きな相手をただ愛せない。国として益となる理由がいるというところが上手く描かれていてすごい恋愛物語だけど戦ものでもあるという素晴らしい作品でした。
    ストーリーだけでなく絵もコマ割りも最高傑作です。
    2023/10/09
  • 女王の花のレビュー
    あい
    5.0

    泣けます。

    切ないです。虐げられている姫と奴隷の2人が過酷な運命に負けない様に強く成長していきます。泣けます。
    2023/09/29
  • 女王の花のレビュー
    ふうか
    5.0

    読後に残る余韻がたまらない名作

    1巻から15巻迄どこも一切無駄が無い名作。
    始めはストーリーを一気に追い、2度目は丁寧にと、何度も読みたくなる作品。登場人物もみんな魅力的。
    残念ながらハッピーエンドと言えないけれど、過酷な人生を凛と生ききった姫の最後には暖かい余韻が残り、読後感がなんともたまらない。
    2023/06/02
  • 女王の花のレビュー
    バナナさん
    5.0
    ストーリーは切ないですが、この作者さんの作品の中で1番おすすめの作品。
    2023/05/10
  • そんなんじゃねえよのレビュー
    バナナさん
    5.0
    先生が、結末を決めずに描いた作品... と言うのを、後で知って、なるほどなと。
    読んでる方も3人3様の感情に流されるので、ハラハラ度が半端ないです。
    2023/05/08
  • 女王の花のレビュー
    オリーブさん
    5.0
    この本は、さすが和泉先生!で、笑える箇所が沢山あるけど、それ以上に、深い言葉が至るる所散りばめられていて、しっかりと腰を落ち着けて読みたくなるシリーズです。
    2023/05/08
  • 女王の花のレビュー
    ブドウさん
    3.0

    続きが気になる

    ただのラブストーリーではなく、主人公の成長とかもしっかり感じられる展開になっていておもしろかった!
    2023/05/08
  • 女王の花のレビュー
    オリーブさん
    5.0
    和泉先生の話は本当に面白いです。絵も綺麗で夢中で読んでしまいました。終盤での別れのシーンは何度読み返しても泣けます。定期的に読みたくなる本です。ぜひ!
    2023/05/07
  • 女王の花のレビュー
    ブドウさん
    5.0
    1巻と2巻を読みました。切なさ漂う人間賛歌といった印象を受けました。いつ死んでもおかしくない状況、理不尽な境遇な中、一生懸命生きる姿は儚く、美しく、愛おしい。最後まで読んでみたいです。
    2022/06/30
  • 女王の花のレビュー
    モモさん
    5.0
    冒頭から切なさを感じます。出会いがあれば必ず別れがある。生を受ければ必ず死がある。当たり前のことであり、わかっていてもやはり切なさを感じずにはいられません。主人公が健気な子供であるがゆえ切なさが際立ちます。
    2022/06/30
  • 女王の花のレビュー
    モモさん
    5.0
    作者さんの哲学のようなものを感じました。実に骨太!! これは名言と思える台詞も随所にあり、心に残る作品です。
    2022/06/30
  • 女王の花のレビュー
    バナナさん
    3.0
    冷遇されてでも、清く強く生きていく姫の姿に感動しました。どんな時でも優しさや正しい心があるって素敵だなって思わせてくれる作品でした。
    2022/06/28
  • 女王の花のレビュー
    noki
    5.0

    名作!!

    久しぶりに感動して涙する作品でした。
    最終話に向けて描かれた作品で、無駄のない完璧なお話だと感じました。
    切なくて、読み終えてなお余韻に浸っています。
    何度読み返しても最終話は涙なしに読めないです。

    もっと違う終わり方を期待するけど
    これ以上の終え方はないと思います。

    それにしても紀元前の中国の歴史にしっかりと治まっている作品でした。

    ひとつだけ気になるのは「亜の姫」だから「亜姫」という
    高貴な方をお名前で呼べない最高級のニックネームなので、
    薄星だけには本当の名前を呼ばせているシーンが欲しかったかな~。

    2022/06/27
  • そんなんじゃねえよのレビュー
    リンゴさん
    5.0
    9巻のあとがきで、作者さんが哲と烈、どっちと静をくっつけるか最初決めてなかったってあって、ああ、そういうもんなんだ~と思いました。しかも、烈の人気がなかったとは意外でした。でも私の推しの方とくっついてくれて、嬉しかったです。仁村も頑張ったんだけどね~(笑)
    2022/06/12
  • 女王の花のレビュー
    バナナさん
    5.0

    すごくいい!!!!!

    コロナで自宅待機で全巻大人買い。
    終始胸が熱くなりました。
    お別れのときがくるのだろうと読み続けていましたが
    切ない中にとスッと心を救われた気持ちになりました。それぞれのその後にも深く感銘しました!
    単行本も欲しくなるレベル。
    2022/01/22
  • 女王の花のレビュー
    リンゴさん
    5.0
    15巻、最初から最後まで泣けました。
    マンガでここまで泣けるのは初めてかも。
    心にささるお話でした。
    2021/01/15
  • 女王の花のレビュー
    オリーブさん
    5.0
    何回も読んでも心に残る。
    この作者が描くものは凄く心を誠実にする。
    結構グサッときてジーンって…
    2021/01/10