読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

矢野の本音がわからず、七美の恋はいつも一喜一憂。2人の距離は微妙に近づくものの、不安で胸がいっぱい…。でも、そんな七美に奇跡が起こったのです!文化祭の夜、矢野に「好き」と告げられ、キスされた七美。始めは彼の態度に戸惑っていた七美だけど、だんだん矢野の気持ちが見えてきて…!?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年5月6日22時57分

    何だ?コレ?良い話なのかぁ?私には、分からない。どれだけの人達が山本ナナちゃん引き摺ってんだぁ?不幸を絵に描いたよぉな女の子…美人薄命ってか?何かムカつく。特に矢野っ!イケメンなのかもしれんが、何か許せんっ!

  • ゲスト

    2018年9月27日09時33分

    んー

    全く感情移入出来ないし、読んでてイライラするのは何でかなぁ。
    ズルズルぐだぐだ、不快感がたかくなっていくだけで、面白さがわからなかった。

  • みんなのレビューをもっとみる

    新刊通知設定

    通知管理をみる

    このマンガをシェアする

    シリーズ作品

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5

    • 6

    • 7

    • 8

    • 9

    • 10

    • 11

    • 12

    • 13

    • 14

    • 15

    • 16

    同じ作者の他の作品