レビュー記事

梅沢富美男がハマった人生の教訓になるマンガランキング

  • そば屋幻庵
  • JIN―仁―
  • アクター
仕事が忙しい、時間がない、まして余生も残り少ない。つまらないマンガに割いている時間は1分だってもったいない。
そんなあなたにお勧めします。ついでに時代劇が好きなら是非!
  • 上様が貧乏旗本の三男坊、お奉行が遊び人、仕事人が昼行燈の同心と正体を隠すのはどれもわくわくするものですが、この作品はわくわくの中にも安心感と温かい読後感がまるで美味しいそばを食べた後のよう
    あまりに好きすぎて映像化を自身で持ち込むも「主役は他の方で」と言われて落ち込んだ作品。
    このマンガを詳しく見る
  • TBSのドラマ原作。
    最近はドラマもマンガ原作ばかりで面白くなるどころかマンガのいいところをすべてぶち壊すドラマが多いなか、なかなかの秀作だったけど、ドラマを見た人もそうでない人もぜひ原作を読んでほしい。
    時代劇でSFで医療ドラマで恋愛ドラマ。
    ただのタイムスリップものではありません。僕の中ではブラックジャックにならぶ医療マンガの傑作です。
    このマンガを詳しく見る
  • 300年に一人の役者(笑)がおすすめする100年に一人の役者の物語
    学もなければ芝居もいまいち。
    究極のマザコン竹村雲母が演じる男性版ガラスの仮面。
    ちなみにこっちは完結してます。
    このマンガを詳しく見る
タレント 梅沢富美男
69歳 | 芸能人
まず、絵が美しくなければ手に取りません、話が面白くなければ途中から読みません、仕事柄時代物に偏りがちな67歳

▼プロフィール
福島県福島市出身。1950年11月9日生まれ。「梅沢富美男劇団」座長。脚本・演出・振付も手がける。そのほか、テレビドラマや映画などにも俳優として多数出演。
近年、テレビのバラエティ番組やワイドショーのコメンテーターとしても活躍。歯に衣着せぬ毒舌トークと曲がった事を嫌う 頑固オヤジキャラクターは、すっかりお茶の間にも定着。

この記事をシェアする