レビュー記事

「イイ相手がいなくて〜」なら育てちゃえばいいんじゃない?光源氏計画のすゝめ

  • 私の少年
  • ヤンキーショタとオタクおねえさん
  • 黒源氏物語
  • 明治緋色綺譚
  • 娚の一生
古今東西様々な年の差カップルを集めて見ました!(ショタ多め)
美少年(ランドセル)から骨ばった手つきの年上まで、
いつもよりほんのちょっと目線を変えてみたら、開けるものもあるかもしれない。
※光源氏計画とは
自分が慕う年下の人物を自分にとって理想的な「大人の女性(男性)」に育てようとする計画のこと。
  • 泣ける話は数多くあれど、こんなに美しく胸が締め付けられる作品と出会えることはまれに思える。
    30歳と12歳、大人と子ども、親子ほど年の離れた、しかし男女である2人の物語。2人の関係に名前がつく日まで、そっと見守りたいです。
    「このマンガがすごい!2017<オトコ編> 第2位」
    このマンガを詳しく見る
  • 1位の「私の少年」は神妙な面持ちで紹介しましたが、こちらは完全なショタマンガです。笑
    地味オタ社会人かづ子(主人公)が、隣家のヤンキー小学生男子に懐かれる非日常系ラブコメ。自分ショタコンだっけと勘違いするほどヤンキーショタの可愛さにやられます。
    このマンガを詳しく見る
  • 「世界最古級の長編小説」である「源氏物語」を桜田雛が超訳。寝取られ(藤壺)、ヤンデレ(六条御息所)、ロリコン(若紫)と、現代の萌え要素が凝縮されているため面白くないはずがない。
    主人公の光源氏は日本史至上屈指の美男子ですが、ロリコン、マザコンプレイボーイとアレですよね・・・笑
    原作を読んだ読んでないにかかわらず楽しめる作品だと思います。
    このマンガを詳しく見る
  • 明治中期、没落華族の娘・鈴子を呉服屋の御曹司・津軽が身請けすることから物語が始まる。
    幼いながらも津軽に恋をする鈴子だが、そこは年の壁がね、はばかるのです。「津軽、あたしは大人になったらすっごい美人になると思うわ。美人で才女よ、早く決めといたほうがいいと思うよ」そんなおませさんな台詞も鈴子の人柄を知れば応援したくなります。
    明治緋色綺譚
    このマンガを詳しく見る
  • 幼子の魅力的な作品を紹介し続けましたが最後はオトナの年の差純愛もので締めたいと思います。
    30代独身オンナ×50代独身オトコ、男は祖母の教え子で、祖母から離れの鍵をもらっていたと言う。
    彼と祖母との関係がよく分からないまま、奇妙な同居生活が始まる。
    娚の一生
    このマンガを詳しく見る
マンガは隠れて読む派 書店員ねぎ
30歳 | 読書のお時間ですスタッフ
腐ってはいないマンガ好き♀。中学から電子書籍にはまり十数年。先祖は武士 × 落ち武者。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.