シリーズ詳細

「好きでもない女と結婚する。
 それが公達として生きるということならば、
 まるで死と同義だ…!!」

 
花と見紛うばかりの美しき皇子・光源氏。
幼き頃、母・桐壺の更衣に先立たれ、
臣下に落とされたその胸の内に宿る孤独を知る者はいない。
母の面影を追い、初めて恋い慕った藤壺の女御は、
父の妻であった。
当然ながら藤壺と添い遂げられることはなく、
光は左大臣の姫君・葵の上と…


---光源氏は、
果たして
本当に清く美しいだけの
貴公子だったのか?

 
千年語り継がれる歴史ロマンスを、
奇才・桜田雛が新たに紐解く。
美しくも黒き
「桜田源氏」の愛と陰謀を描いた、
超訳・源氏物語。

マンガレビュー公式レビュー

  • 「世界最古級の長編小説」である「源氏物語」を桜田雛が超訳。寝取られ(藤壺)、ヤンデレ(六条御息所)、ロリコン(若紫)と、現代の萌え要素が凝縮されているため面白くないはずがない。
    主人公の光源氏は日本史至上屈指の美男子ですが、ロリコン、マザコンプレイボーイとアレですよね・・・笑
    原作を読んだ読んでないにかかわらず楽しめる作品だと思います。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2020年3月22日15時11分

    源氏物語が好きなので、楽しみで読んだが、話を飛ばしまくりに、いきなりピシャリと畳みかけた様な終わり方で、置いてけぼりに。
    読まなきゃよかったかも…。

  • ゲスト

    2020年1月30日07時55分

    なんて面白い解釈の源氏物語!

    期間限定の無料分1巻を読みました。
    この作者さんの別のオリジナル作品は、ダーク系で正直取っ付きにくかったけど
    黒源氏物語は、作者さんが持っているであろう「闇」が存分に発揮された作品だと思いました。
    こんな面白い『読み替え』の源氏物語があるとは!
    大和和紀先生の『あさきゆめみし』が好きな人にも、
    食わず嫌いせずに、まずは読んでみていただきたい。
    文句なしの星5つです!!

  • ゲスト

    2018年3月12日15時44分

    美麗!

    「光源氏物」は沢山有りますが、
    この源氏は一味違う。
    影がまた良い感じで、とにかく美麗!!
    気になって、一日一話の続きを購入しました。
    この作者さんの本は他も購入しましたが、
    この話は「一体、何処まで美しくなるの?」が
    もう1つの裏テーマな気がする(笑)位、美しいです。
    美しい超越して、麗しいです。
    他にもレビュー書いてる方がいらっしゃいましたが、私も続きが読みたい1人です。
    もっとこの世界に浸りたい!完結が早い!
    素敵過ぎて、、有る意味、残念感あり。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.