読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

私の少年
作者
出版社講談社
掲載誌ヤングマガジン
ジャンル青年
この感情は、母性?それとも--。スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は、夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は、互いを必要なものと感じていく--。「このマンガがすごい!2017「<オトコ編>第2位! 年齢や立場の違いを超えた二人の交流を描く話題作!!

公式レビュー

  • 恋と母性は、奇しくも紙一重なもの。
    自分の息子といってもおかしくない年齢の子に「恋」のような感情を抱いてしまったら、あなたはどうしますか? 

    30歳のOLと12歳の小学生。
    美しすぎる少年、愛に飢えた少年に、思わず手を差し伸べたくなってしまった……。という主人公の切実な想いに、胸をギュッとつかまれてしまいます。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年5月10日00時52分

    危うい魅力

    読み始めは年齢差あり過ぎてややヤバめ…?と思っていましたが、読み進めるうちにハマりました。絵もきれいですし、応援したくなる内容になっています。

  • りの

    2019年5月9日10時03分

    好き!

  • ゲスト

    2019年5月7日20時58分

    成長と希望を感じる巻

    前巻までの中で、真修が動きを見せつつも、聡子の悲壮感ぬぐえない展開が続いてきたなか、今回の巻は、今まで後ろ向きばかりだった聡子に、ようやく、やっと、ほんの少ーーしばかり前向きな感じがみてとれた巻です。
    特に7巻の予告にも使われている聡子の最後のセリフには、今までの聡子にない前向きなものを少しばかり感じられます。

    この物語は、主人公(聡子)の気持ちの落としどころが展開のキモですが、如何せん真面目で不器用な主人公のため、社会的な葛藤も相まって、なかなか展開しずらいですね。。描写が丁寧な分、仕方ないですが。。亀の歩み。おそらくそのために投入されたであろう破天荒な妹ですが、起爆剤要員として、今後も姉(聡子)と真修のために動いてくれることを期待したい。。

    「私の少年」は、主人公の心理描写がとても丁寧なので、つい主人公(聡子)の気持ちに感情移入して泣いてしまう。笑
    それ故に、真面目で不器用すぎる主人公(聡子)を応援したくなります。。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 【無料】ビーボーイ旬コミ Summer2016
    【無料】ビーボーイ旬コミ Summer2016
    無料で読む
  • 魅惑の少年少女特集~ひたむきさと激しさと
    魅惑の少年少女特集~ひたむきさと激しさと
    無料で読む
  • 「す」のつく言葉で言ってくれ【電子限定かきおろし付】
    「す」のつく言葉で言ってくれ【電子限定かきおろし付】
  • つらなるステラ
    つらなるステラ
  • ヤングマガジン 2019年26号 [2019年5月27日発売]
    ヤングマガジン 2019年26号 [2019年5月27日発売]