シリーズ詳細

私の少年
作者
出版社講談社
掲載誌ヤングマガジン
ジャンル青年
この感情は、母性?それとも--。スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は、夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は、互いを必要なものと感じていく--。「このマンガがすごい!2017「<オトコ編>第2位! 年齢や立場の違いを超えた二人の交流を描く話題作!!

1巻を無料で読む

無料期間:2019年11月21日まで

マンガレビュー公式レビュー

  • 恋と母性は、奇しくも紙一重なもの。
    自分の息子といってもおかしくない年齢の子に「恋」のような感情を抱いてしまったら、あなたはどうしますか? 

    30歳のOLと12歳の小学生。
    美しすぎる少年、愛に飢えた少年に、思わず手を差し伸べたくなってしまった……。という主人公の切実な想いに、胸をギュッとつかまれてしまいます。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年11月14日03時36分

    無料で読みました。少年がピュアですごく良い子なんですが、なんだかとても切ないです。幸せになってほしい。続きが気になるので全巻読もうと思います。

  • LEON

    2019年11月13日12時35分

    大人と子供の対比がテーマの巻

    「私の少年」7巻。
    新刊出る度に楽しみに読んでます。
    前回の6巻は聡子の気持ち的に進展した巻でしたが、今回は登場キャラクターそれぞれのエピソードが少しあったりと日常がゆるやかに流れて、また特に2人の進展もなさそうだなぁという感じで、淡々と読んでましたが、最後にまた聡子の気持ちに感情移入してまた泣かされるという。。笑
    特に聡子の家庭環境(特に母親との関係)にクローズアップされる話がありましたが、とにかく聡子が苦労人過ぎるので、大人になろうと色んなことを我慢して頑張りすぎる聡子を、真修が神のごとく良いタイミングでやってきて救うという展開。真修。。おま。。メシアかよ。。

    今回は大人と子供の対比がテーマのようでした。真修のエピソードと聡子のエピソードが絡み合うようになってましたが、見た目が大人だから、子供だから、大人(子供)という訳ではないというテーマがそれぞれのエピソードを通して表れていました。その交点を巻の最後の話に持ってくるあたりが作者は上手いですね。
    特に、聡子が真修の前だと、中学生に戻っている描写が秀逸でした。。泣ける。


    聡子に感情移入すればするほど毎回泣かされてる「私の少年」ですが、聡子が辛すぎる描写の対比として、真修が神がかってるので、もはや、もう本当に幸せになって欲しいって想いだけで見てます(笑)
    そのために、色んな社会的な問題が山積みですので、「私の少年」の超亀展開はもう仕方ないですね。どのように着地していくのか、今後の展開を見守りつつ、話の続きを待ちます。

  • たーちゃん

    2019年11月6日10時06分

    とてもよかった!

    とても好きな作品です。実年齢では「大人」と「子供」。でも、中身はどうだろう?実年齢って関係ない。どちらの要素もあるわけで。考えさせられました。
    自分も聡子っぽいところあるから、最後泣けました。私の真修はどこ?

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 【無料】ビーボーイ旬コミ Summer2016
    【無料】ビーボーイ旬コミ Summer2016
    無料で読む
  • 魅惑の少年少女特集~ひたむきさと激しさと
    魅惑の少年少女特集~ひたむきさと激しさと
    無料で読む
  • 「す」のつく言葉で言ってくれ【電子限定かきおろし付】
    「す」のつく言葉で言ってくれ【電子限定かきおろし付】
  • つらなるステラ
    つらなるステラ
  • ヤングマガジン 2019年39号 [2019年8月26日発売]
    ヤングマガジン 2019年39号 [2019年8月26日発売]