シリーズ詳細

【献身的な青年×死にたがり吸血鬼】「だったらオレを殺してくれ」子供の頃から誰にも必要とされず、自分の価値を見出せないでいた昭彦。生きることを諦めかけたその時、命を救ってくれた男・和重は、永い時を孤独に生きる吸血鬼だった――。恩人に何かお礼がしたい、と和重の元へ通う昭彦だが、「もうここには来るな」と冷たく突き放されてしまう。それでも彼の不器用な優しさに触れ、もっと知りたい、自分を見てほしいと惹かれる気持ちは抑えられず――。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年10月25日18時42分

    一気に2巻まで読んだ。

    悲恋の物語か、
    共存を選ぶのか。

    人間を大切にして生きていく吸血鬼の苦悩が伝わってくる。

    かたや、人間のまま生きるのか吸血鬼になって生きていくのかの選択が、自分に迫られているかのような。悩むなぁ。
    (。´_`。)
    それほど感情移入してしまって、あっという間の2巻だった。

    絵も綺麗で、辛かった幼少期の描写など、読んでて込み上げてくるものがある。
    (´;ω;`)

    幸せな結末をのぞむ。

  • ゲスト

    2019年6月23日08時57分
  • ゲスト

    2019年6月22日14時53分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品