シリーズ詳細

その日、江月朝一(65歳)は定年退職を迎えた。家に帰ると妻、夕子(70歳)から信じられない事実を告げられる。「私、妊娠しました」。終活、そんな言葉もよぎる夫婦が、突然授かった大きすぎる未来。超高齢出産夫婦がおりなす全く新しい家族の物語が始まる。夫婦の愛に、あなたもきっと涙する。

マンガレビュー公式レビュー

  • 「70歳で出産」という衝撃設定の内容のマンガですが、超高齢出産というシビアさよりも、絵のタッチもストーリーの展開もとても温かくて、年齢など関係なく新しい生命の誕生を喜ぶ2人の姿が印象的です。
    年齢なんて関係なく、私の両親も、この2人のように新しい生命に喜び、動揺し、ソワソワしながら大切に育ててくれたんだろうな、と改めて生命の愛おしさ、尊さについて考えさせられる思える作品でした。

みんなのレビュー

  • ayunkeru

    2019年12月5日12時40分

    子育てのリアル

    タイトルからして、ファンタジーと思って読み始めたのですが、自分の経験やら体験真っ只中な育児そのまんまというか、あぁわかる!リアルだこれ!と思いました。70歳だからこそのリアルも描かれてます。素敵なご両親、可愛いみらいちゃん、とても良い漫画です。

  • にょろママ

    2019年10月23日01時08分

    気持ち悪いとか吐き気がするとか

    そう言うことしか浮かばない方たちは、現実をどの程度知っていての発言なのでしょうか?
    このマンガは、妊婦が実際に向き合う現実だけではなく、高齢者だからこそ出てくる問題も、重々しくならずに書いているし、心に温かさを与えてくれると思いました。

    実際に60代や70代での初産をされた方もいらっしゃるのに、その方たちに対して、面と向かっても、その暴言を吐かれるのでしょうか?

    出産に対する心配のみならず、年齢に則した心配も伴う中で、大切な命を大事に守り育て、出産している。
    そんな人に対して、いくらマンガだとしても、何故そんな暴言を言葉に出来るのか、暴言を言葉にしてる人たちが不憫になりました。

  • ゲスト

    2019年5月30日00時16分

    ファンタジー

    70歳で出産。設定としてはありえない。
    でも人として生きることや、家族への想いに、心がぽっとあたたまります。孫じゃなく、責任が伴う娘だからこそ考えさせられることがあると思います。元気で長生きしてほしい。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品