シリーズ詳細

27歳、会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれるのを嫌う自称単独登山女子。美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山を登るのでした。欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々。読むとお腹がすく&山に登りたくなる! WEBマンガサイト「くらげバンチ」で最速で100万アクセスを突破したアウトドア漫画の決定版誕生!

マンガレビュー公式レビュー

  • 「山ガール」ではありません。「単独登山女子」と呼んでください。主人公の日々野鮎美は27歳、もうガールという言葉が似合う年齢ではないのです。
    ランナーズハイならぬ、クライミングハイを超えた後の梅塩おにぎりは、神がかり的なおいしさ。
    山を愛する人々が絶賛する、雲上のコーヒーとは?ちょっと変わった主人公を軸に描かれた、山岳グルメガイド。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年2月17日11時07分

    ご飯が美味しそうなのと、山に興味があって読み始めました。
    中毒のようにはまって、次は6巻です。

  • ゲスト

    2019年1月10日13時28分

    もっと読みたい!!

  • ゲスト

    2017年12月6日22時51分

    山ご飯、どれも美味しそうです!
    山に登った時のご飯って、少ない水と手間と道具でいかに美味しいものを作るかが重要ですよね!
    美味しそうなレシピ満載で色々作って食べてみたくなりました。
    単独登山女子の鮎美にすごく共感します。
    あ〜〜〜!山行きたい‼︎

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品