読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

俵宗太は、東京在住のウェブデザイナー。故郷に帰った彼が実家のうどん屋で見つけたのは、釜の中で眠りこける不思議な子どもだった。実はその子には他の人には言えない秘密があって!? ゆったりと時間が流れる“うどんの国”を舞台に、ちょっと不器用なふたりのあたたかい共同生活が始まる。堂々第1巻!

公式レビュー

  • かわいい子どもにタヌキが化けてるって分かっててもかわいいんだからしょうがない!
    親が亡くなって東京での仕事を離れて故郷である香川の実家のうどん屋に帰ってきたら、そこにいたのは子どもに化けたタヌキの子!懐かれてしまいポコと名付けて擬似父子として暮らしていくことになるんですが、もうポコがかわいいのなんのって!
    気を抜いたらふわふわの耳や尻尾が出ちゃったり、人間の子どもと一緒で分からないことだらけでちょろちょろ動きまわって失敗して反省したり。絵柄もキュートで最高です!

みんなのレビュー

  • くみ

    2018年9月20日04時25分

    最高!!!!!

    仕事に疲れて、こんなに我慢しなくて良いって泣きじゃくって、・・・そんな時にこの本に出会って・・・。

    こんな世界で生きたかったな。

    こんな風に、生きたかった。

    私の桃源郷が、ここにありました。

    この本が読めて、とっても幸せです(о´∀`о)

  • ゲスト

    2018年9月14日16時26分

    表紙のイラスト通り

    人間と化け狸?の可愛いお話。
    ちょっと泣ける、でもほのぼの面白い。

    大人買いして自宅の本棚に保存したい
    くらい、こういうマンガ大好き。

    動物好きさんにオススメ☆

  • 和希

    2018年9月16日23時47分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品