読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

28歳の東京で暮らす佐藤麻里子は、編集者の創太郎と7年同棲していたが、そのだらしない生活に幻滅。豊かな朝ごはんを楽しむ家庭で育った彼女は、恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活をしようと決意するのだった! グッドモーニングカフェ、築地の和食かとう、ル・パン・コティディアン、七里ヶ浜のbills……など、実際の美味しい朝食のお店を巡りながら「朝食女子」たちの姿を描く新感覚ストーリー、いよいよスタート!

公式レビュー

  • 「早起きは三文の徳」って言うけれど、早起きしておいしい朝ごはんが食べられたら、それだけでハッピーな気持ちになれるよなあ。
    この作品ではいろんなキャラクターが、それぞれの人生を模索しながら「朝食」をキーワードに「1日をポジティブに」そして「自分らしい人生」を見つけていく物語。読んでいるうちに、何も結婚だけが全てじゃないよね、!と肩の力を抜くことができます。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年3月24日00時44分

    オムニバスでおもしろい

    ご飯の描写はもちろんおいしそうだし、いろんな女性の立場からのストーリー展開がよかった。

  • ゲスト

    2017年12月1日13時23分

    思わず購入。

    無料期間中に一巻を読んで、2巻目を即買いしました。1巻目は朝ごはんを食べに行く生活に憧れて…ちょうど漫画の主人公たちと同世代で2巻目からはストーリー自体も気になってきました。この後の4人のそれぞれの行方も気になります。

  • ☆ため☆

    2017年11月29日05時25分

    大好きなマンガです。

    朝ごはんをしっかりきっちり食べる自分にとっては、このマンガは参考書みたいな、バイブルみたいなマンガです^^
    アラサーとして仕事にも恋愛にも悩みつつも、いろんな(実在する)お店に朝食を食べに行っては、一旦気持ちをリセットする主人公がまさに自分とそっくりだなって思いました。
    すごく幸せになるマンガです★

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品