シリーズ詳細

平々凡々とした毎日を送る青年・笠間正宗のもとに、恋人の訃報と一緒にやって来たのは、コハルと名乗る幼い女の子。少女は、亡き恋人の陽子が残していった5歳になる彼の娘だった。ずっと自分に娘がいると知らないでいた正宗は事実に戸惑う。しかし母親が好きだった正宗といたいと願うコハルの純粋な気持ちに触れ、一緒に暮らすことを決意する。そして、大切な人を失った親子の、昨日と違った小さな新生活は始まる――――。

マンガレビュー公式レビュー

  • 大学時代に留学したきり別れたままだった恋人の訃報とともに実は自分に5歳の娘・コハルがいたことを知る正宗。
    突然父親になった正宗はコハルと亡き陽子さんの思い出を共有しながら生活していきます。
    本当の親子ものではあるのですが、正宗にとってのコハルは娘という感じではなく陽子さんの残した分身で、コハルにとっての正宗も父親というより陽子さんの恋人、というような不思議な関係性に見えました。
    カラーイラストもきれいで、気持ちがほっと優しくなれる作品です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年5月23日14時10分

    泣ける…読みながら、ずっと涙が止まらなかった…相葉くんのドラマは途中から見たから良く分かってなかったんだって思った。だってこんなに泣けなかったもん…それにしても、男の人にとってどぉなんだろ?自分の知らない所で自分の子を産まれてるって?究極の愛なのか?母のエゴなのか?コハルちゃんみたいに可愛い子なら、良いのかな…マサムネくんもコハルちゃんも幸せなら、それで良いかな♡

  • ぴっけ♪

    2020年2月5日06時35分
  • ゆい

    2020年2月2日13時00分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.