シリーズ詳細

新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語
作者
出版社小学館
掲載誌少年サンデー
ジャンル少年
守りたい命がある。取り戻したい笑顔がある。駆け出しの児童福祉司・相川健太は、今日も子ども達のために奔走中! 健太が働く青葉児童相談所に新たな仲間も加わり、物語は新たなステージへ。90万DL&20万部を突破した前作『ちいさいひと』から3年、児童虐待の闇に迫る真剣ドラマシリーズが再び始まる!!

みんなのレビュー

  • ばんママ

    2018年2月4日15時22分

    子どもとのか関わり方を見直す本

    虐待はテレビの世界の話とおもっていたけど母親が追い込まれていく姿は自分と重なった。子どもに手をあげる行為が子どもにとってどういうことか客観的に読めるので、子どもへの接し方を見直そうと思った一冊。

  • Rung by chie

    2018年2月3日17時34分

    酷評してる人もいるけど

    1巻しか読んでないし、ニュースで見るのは助からなかったケースばかりだけど、漫画のように助かっていて欲しいと思います。
    先程、隣の家からギャーって声が聞こえたから窓を開けてみた。
    猫の喧嘩の声であって欲しいと。
    子供がサムイと泣いている声。
    ベランダに出されていたの?それとも室内で窓が空いていたの?
    窓が閉まる音と共に子供の泣き声はしなくなった。
    ほんの少しの時間だったから通報はしなかったけど、虐待されてなければいいな。

  • ゲスト

    2017年1月16日00時05分

    綺麗事。

    児童福祉司がみんなこんな風に仕事してると思わないで。当たり前だけど、これはフィクションだから。

    子供が生きてるか死んでるかわからないようにして、ドラマチックに最終回に持って行ってる明らかに漫画の展開だから。

    虐待で死ぬ子は減ってます。ニュースになるのは珍しいから。そういうことをちゃんと描けよ。

    こんな話読んだら、最近の現実と嘘の区別がつかないゆとり世代は誤解するでしょ。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • ちいさいひと 青葉児童相談所物語 1
    ちいさいひと 青葉児童相談所物語 1