読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

1〜2巻を無料で読む

無料期間:2019年01月17日まで

14

公式レビュー

  • 元々イラストレーターとして活躍していた出水ぽすか氏が作画を担当する、今ジャンプで一番アツいマンガ。
    舞台は孤児院「GFハウス」。6~12歳までが集められたここでは、「ママ」と慕われるシスターの溢れんばかりの愛の元、皆が仲良く暮らしていた。里親に引き取られた"はず"の兄弟たちの末路を知るまでは…。
    ストーリー展開は映画でいうところの「エコール」「ミネハハ」のような王道監禁孤児院モノかと思いきや、脱獄後の世界ではどんどんファンタジー要素が強くなる。
    出水ぽすか氏は元々pixiv、Twitterでも数年前から話題になっていたイラストレーターで、キャラクター絵というよりは、独創的な背景を大きく一面に描いた世界観ビジュアル的な一枚絵の印象が強い。
    元からスチームパンク調やダークファンタジー調の世界観が得意な印象だったが、今作では正にその得意分野の描写がフルに生かされており、出水ワールドに存分に浸ることができる。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年9月28日05時18分

    最高!

    面白い!絵も素敵だし、こんなに深い話だとは思わなかった。あらためて、食と命について改めて考えさせられた。早く続きが読みたい!

  • ゲスト

    2018年5月23日02時45分

    私達が豚や牛の立場だったら

    最近流行りの「人間が食われる側」な恐怖の物語…かと思いきや、随所に散りばめられた膨大な伏線に予想や考察が楽しめる頭脳派ダークファンタジーでした。
    命の一生の在り方という重いテーマに沿いつつも、脱獄や戦闘シーンは躍動感があって滾ります、さすがジャンプ。
    主人公目線での家族・仲間との絆に加え、敵対する側の心理描写も丁寧に描かれていて、登場人物たちそれぞれの立場で「正義」を考えさせられます。
    ドキドキワクワク(死語)の連続で、読み始めると止まらなくらなること必須です。

  • 玉の緒

    2018年4月12日00時41分

    読み出すと止まらない

    ドキドキしながら読みました。子供たちの希望や優しさが、ことごとく裏切られていくのが切ない。先生にも謎の過去があるようで、先がとても気になります。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする