シリーズ詳細

彼の名前は斉木楠雄、超能力者である。誰もが羨む才能も、本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。故に人前では力を封印、目立たず人と関わらずを心掛けてきた斉木だったが、何故かワケあり同級生が急接近!?
26

マンガレビュー公式レビュー

  • 人知れず中二病を患っている、憧れている・・・そんな人におすすめ。
    産まれた時から超能力を使える少年と、ちょっとズレた両親、色々拗らせたクラスメイト等バラエティ豊かなキャラクターと共に描いています。
    少年の日々の苦難から
    ・「なんでもできるは不幸せ」
    ・「バカは最強」
    など、哲学的(?)な側面を垣間見ることができる作品です。あと重度の中二病の症状も。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 麻生周一短編集 超能力者 斉木楠雄のΨ難 0
    麻生周一短編集 超能力者 斉木楠雄のΨ難 0
  • ぼくのわたしの勇者学 1
    ぼくのわたしの勇者学 1
  • 新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ
    新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ