シリーズ詳細

花椿秘恋唄~100年先まで【コミックス版】
作者
出版社黒ひめコミック
ジャンルボーイズラブ
時は江戸時代、入れ墨彫り師・桐生(きりゅう)の夢は、みんなに喜ばれる美しい浮世絵を描くこと。そんな桐生に、ある日、一晩百両の超売れっ子男花魁・白鷺(しらさぎ)に刺青を彫る仕事が舞い込む。白鷺の夢は愛する人と添い遂げること。同じ時を過ごすうちに、次第に深い仲になっていく二人だったが、ただ生きることさえ難しい時代の中、二人の想いはままならず…。夢を追う若者たちの運命の出逢いを描いたラブストーリー。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年9月15日07時09分

    蔭間茶屋ってこんなに甘々かな、白鷺の特権にしてもな、ご都合主義のあおはるだな、と最初はひねた目で見ていた。でも読みやすいし面白いのでどんどん引き込まれた。早い段階で先が分かってたけど、いざその時になると…。白鷺も一人で凄く寂しくて辛かっただろうし桐生も長い間本当に辛そうで今後の展開が分かっていても複雑だった。
    100年と言わず何度でもずっと幸せでいてほしい。

  • ゲスト

    2018年5月13日10時51分

    (;ω;)

    泣ける話でした。とても心が暖かくなりました。ストーリーも良くBLシーンもしっかりあり、いまお得なので余計にあり読む価値ありだと思います。

  • ゲスト

    2017年7月30日01時17分

    漫画読んで号泣したの初めてです

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品