シリーズ詳細

耳鳴りとめまいと悪寒について
作者
出版社徳間書店(Chara)
掲載誌Chara
ジャンルボーイズラブ
【電子限定版】描き下ろし番外編「その後のお仕事について」収録。●人に触れば、失くした物の在り処がわかる──。そんなサイコメトリーの能力を持つ神代真名(かみしろまな)は、借金持ちの古書店店主。けれど、その能力を、取り立て屋の赤羽根(あかばね)に知られてしまった!! ヤクザと繋がり、強引な追い込みをかける厄介な男に秘密を握られるなんて…。ところが、頭を抱える真名に、赤羽根は「俺の依頼を受ければ、借金をチャラにしてやる」と言い出して!?

2019年08月22日 まで割引中!

1

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年6月15日10時17分

    捨てられた哀しさから、執着することを手放していた二人が、似た者同士に気付くお話でした。名前を呼ぶことが、二人にとって相手への執着を示すことになったのかな。後半、おふざけが濃くなって、だいぶ笑わかされました。

  • ゲスト

    2018年4月13日23時06分

    うーん…うーん……うーん?もうちょい何かしらの展開があるかと思ったんだけどなぁ。もっと1つ1つの話が広がってほしかったなぁ。面白くないわけじゃないけれど、もっと面白いと期待していたので、ちょっとガッカリです。

    ちょっと超能力でちょっと暗くて、ヤクザ要素は薄めです。

  • ゲスト

    2018年4月13日22時12分

    ツンツク…ツン。←なんじゃそりゃ!って思ったらハマるかも(笑)
    絵は硬い荒い感じで、好き嫌いは分かれると思う。ヤクザだの刺傷事件だのと物騒な割に、なぜか深刻さがないのであっさり読めた。
    番外編2話がめっちゃ好き!本編でうーん?となっても、番外編まで辿り着いて!

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品