読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

27歳、高校の同窓会に参加した6人。弁護士秘書のたまき、サラリーマンの巧海(たくみ)、シングルマザーの優華(ゆうか)、靴の販売員・太一(たいち)、IT社長・庄司(しょうじ)、教師の萌(もえ)たちは好きだった人の話に……「たまきには巧海以外に好きな人がいる」と優華が嘘をついていた! 本当は両想いだったたまきと巧海。夜が明けるとたまきは10年前、高校2年の夏に戻っていた。なんと巧海も戻っていることがわかる。そして、ふたりに届く「嘘つき」というメール……。
5

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年11月10日23時17分

    なんか人間のドロドロした部分が怖かった。自分も同じ状況になったらって考えると、余計にリアルに思えてしまった。誰かのせいにする、自分を正当化する、深い漫画だなぁと思います。

  • ぱんだぱん

    2018年10月24日02時22分

    イッキ読みしてしまった

    この先どうなるんだろう?どうしてそんなことするの?いつ終わる?と思っているうちどんどん読み進めて、結果イッキ読みしてしまいました。
    単純な好き嫌いだけでなく、人間の思考のいろんな側面が見られて、久しぶりに面白いと思いました。
    絵もキレイで好み。この作者さんの他の作品も読んでみたいと思いました。

  • ゲスト

    2018年3月14日18時43分

    考えさせられました

    内容が結構重くて読むのが何となく怖いなと思いながら、でも結局先が気になって全部読みました。
    人生には色んな選択が溢れてる。
    みんなが後悔しない道はない。
    考えさせられる作品でした。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品