読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…。ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか? 『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

公式レビュー

  • バスに乗ってたら突然拉致られて、気付いたら人間を食糧化するための工場にいた主人公。食糧である人間を食べるのはナゾの異生物で……といった展開に発展していくんですが、工場の中の描写がエグイ!!ブヨブヨに太らされる人間、ただ子供を産ませるだけに進化させられる男女、やや胃もたれしそうな展開ですが、これ…国家ぐるみでやってるんですよね。 なんか、謎の生物は一旦置いといても、国家の陰謀とかホントにありそう。衝撃作ですので、閲覧注意です!

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 我妻さんは俺のヨメ(1)
    我妻さんは俺のヨメ(1)
  • アポカリプスの砦(1)
    アポカリプスの砦(1)
    無料で読む
  • 『ホームルーム』新刊配信記念!刺激・衝撃・惨劇マンガ試し読みパック
    『ホームルーム』新刊配信記念!刺激・衝撃・惨劇マンガ試し読みパック
    無料で読む