読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

「最低な男!」転職先の上司の印象は最悪だった、でも——…。ショートヘアーのわたし(菜乃花)にむかって初対面で「サル」とつぶやいた羽島課長。仕事はできるけど…私は知っているサイテーな男だと。だって私は…。学生時代、イタイ失恋をした菜乃花は強い女をめざしている。しかし羽島が彼女の心をかき乱す「ねえ、忘れてない?俺のベッドの下に——」。果たして羽島の真意は?不器用な男女が綴るピュアな恋と歪んだ愛の物語。

公式レビュー

  • 上司が高校時代の元カレ。それだけでも嫌なのに、二股をかけられていた相手だったら……。
    同じ職場で毎日顔を合わせないといけない上に、ちょっかいをかけてくる。もう恋愛なんてしないと思っていたのに。昔の楽しかった記憶が思い出されてしまう苦しさ。
    アラサーともなれば、1度や2度、そんな苦い経験があると思います。大人になると傷つきたくないから、自分を守るようになってしまうんですよね。そんな人に読んでほしいマンガです。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年6月8日21時36分

    長年のうらみはどーしたの?
    あっさりネタバレして
    ちょっと謝られて終わり
    そんなんですんなりくっつくの?
    こんな勝手な男ゆるせないし
    兄嫁とは仲良しだし
    いやな思い出ばかりの男と
    このあと付き合っていくなんて
    無理~
    ありえない。

  • ゲスト

    2019年6月8日21時26分

    兄嫁と仲良く電話する男とかキモい
    ありえない
    長年恨んできたわりにオチはあっさり
    ちょっと謝られたくらいで
    上手くいくわけがない

  • ゲスト

    2019年6月7日20時05分

    10年恨んだ男、
    しかも言葉足らずで嘘つきなのに、
    いまさらつきあう気なんて絶対起きないと
    思う。
    ぶん殴って終わり。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする