ホーム少女・女性
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 3

既刊18巻

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 3

600
4.5
34
最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の須賀屋へ売られた。初めて客を取らされた夜、海に身投げしようとするチヌだったが地主の息子・公三郎に救われる。その後、須賀屋はつぶれ、チヌは高級遊郭の東陽楼へ売られることになるが……。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊18巻

    編集部PICKUPシーン