読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

公式レビュー

  • 主人公は黒子テツヤという超地味な少年。
    物静かで存在感が無さ過ぎて人に気付かれない特性を活かした影プレイで周りから一目置かれてます。 普段とプレイ中のG・A・Pが見どころです!
    中学時代に黒子くんと共に同じチームでプレイしていた“キセキの世代”と呼ばれるバスケの天才イケメンが5人が登場するのですが、高校は見事に全員バラバラ。
    「元チームメイトである“キセキの世代”を倒して、高校バスケで日本一になる」
    影の薄い黒子くんが明確にしている目標です。
    基本的に表情を変えない黒子くんがふと笑ったり、泣いたり、怒ったりといつもと違った表情をうっかりおこぼれ的テンションでいただけた時の悶絶ったらもぅっ!ご賞味あれ!

みんなのレビュー

  • ねこ

    2015年4月22日22時04分

    黒バスに出会えて良かった

    黒バスはどの巻も面白いけど30巻はマジで感動する!赤司…赤司が…(o;д;)o
    一巻の時より絵もめっちゃ上手くなってるし本当感動する!
    てかもう30巻のこの表紙… 可愛すぎるわ…

  • 美ら海

    2015年1月8日03時54分

    スポ根ですが

    派手な必殺技も「カゲ」なので逆に楽しめました。

  • ゲスト

    2015年1月8日02時08分

    続きが読みたくなる作品

    大体の作品において、主人公は圧倒的存在でみんなを導くものが多い。だけど、この作品は違う。黒子はあくまで影であり光を輝かせるための存在でしかないという。そんな影と光がこれからどんな輝きを放っていくのか...序盤から今までにない物語に引き込まれました。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品