シリーズ詳細

主人公・村尾潤平は中学二年生。
幼い頃にバレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦める。
バレエへの未練を隠しながら格闘技・ジークンドーを習い、クラスの人気者となった潤平だが、彼の前に、ある日転校生の美少女・五代都が現れる。

母親がバレエスタジオを経営する都に、バレエへの興味を見抜かれ、一緒にやろうよと誘われるが――!?


すべてを犠牲にしたものだけが、立つことを許される世界。
重力に逆らい、美しく高く跳ぶものたちよ、
抗いがたきその衝動に、身を捧げよ――

女性誌界のトップランナー・ジョージ朝倉が描く、
王道のドラマチック・バレエ・ロマン、開幕!!!!!

マンガレビュー公式レビュー

  • 女が美しく華やかに演じる「バレエ」。そのバレエを描いたマンガで男が主人公……。それも、バレエを愛しているにも関わらず風来坊な性分の男の子・潤平の踊る姿がキラキラと輝いて見えます。 もちろん努力も必要ですが、バレエにはそれと同じくらい大切なのが「天賦の才」。才能などつゆ知らず、ただ一緒に踊る女の子に恋をし、それでもライバルには負けたくない……。そんな感情の爆発を眺める側も「頑張ろう!」と思える作品です。

みんなのレビュー

  • Kasama

    2020年6月10日21時47分

    しびれる。

    バレエの事なんて全くの素人だったけど、この巻は震えた。

  • ゲスト

    2020年3月15日16時28分

    ひきこまれてしまう

    バレエというと女性のイメージですがこちらは男性が主役。今までとはバレエの概念が変わります!
    この方の絵は特徴的なので好き嫌いがはっきりすると思います。私も正直絵のタッチは苦手なのですが(汗)溺れる~にしてもこちらにしても、それを上回るストーリーの面白さでひきつけられてしまいます。

  • ゲスト

    2020年1月14日15時05分

    ジークンドーをやってきた今までの自分と、バレエが好きだってことがわかりかけてきた新しい自分との葛藤が男子していて面白い。
    扉絵もいい。

    どう展開していくのか楽しみです。


    レビューにフルーツ系の方々の投稿が多いんですね?

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.