シリーズ詳細

高校2年生の桜木莉乃は、中学からの仲良しグループの男子・桐谷蓮が好き。
モテる桐谷に、自分の性格も身体も好きになれない莉乃は、気後れしてばかり。

――女友達のままでいいんだ、本当の私を知って、嫌われたくないし――

諦めようとしても、桐谷が「かわいい」「オレのことどう思ってる?」と思わせぶりなことばかりするから、やっぱりこの恋、止められなくて…!

好きな人には、本当の自分を知ってほしい。
けど好きな人だから、一番勇気が欲しい――!


「10万分の1」――ピュアラブの名手・宮坂香帆が挑む、残酷で幸福な運命の物語。

1〜3巻を無料で読む

無料期間:2019年12月12日まで

マンガレビュー公式レビュー

  • 名前で呼び合って、手を繋いで…幸せ…だけど、恋は一筋縄ではいかないですよね。そう、初々しい莉乃と蓮の前にも、乗り越えなければいけない大きな壁があるのです。
    応援せずにはいられない切なく甘い運命の物語。家族や好きな人を蔑ろにせずに、日々大事にしなきゃと強く思える作品です。
    『僕達は知ってしまった 』や『「彼」first love 』を描いた宮坂香帆先生の作品なのですが、ここ最近読んだ作品の中で、こんなに胸が締め付けられた作品はないです。
    10万分の1の真相に涙し、感情移入が止まりません。タオルをご用意の上、お楽しみください★

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年11月29日19時42分

    現実味がない。美化しすぎ。
    でも、病気について知ってくれるには良いと思う。

  • ゲスト

    2019年5月26日03時52分

    違う難病の者ですが

    レビューに酷い事が書かれている(病気している【本人】では無いのに!!)のでレビューを書きます。
    この病気では無いですが、私も千人に1人の難病です。この本は病気が判る前から読んでいました。途中で病気が発覚して治療が始まりました。私の病気も根治治療が有りません。当然絶望し、相談する相手も無く(された人も困るからです)今でも心の持ち方が解りません。

    だから、体調が悪くて動けない時にベッドで難病を扱った漫画をスマホで読んでます。参考になる考え方や生き方は無いか。。?と。

    【漫画だから】と言う点はやはり多いです。
    それでも明るく前を向いてる主人公には、私は元気を貰えてます。支えてくれてる人達が居る事に「良いなぁ」と思い憧れます。。

    【この病気だから】じゃ、無いのです。

    これは難病の人本人にしか解らない気持ちです。周りの元気な人に、言われたく無いです。
    (看病していても、元気な人に変わりは無い)
    この漫画を読んで、元気を貰えている人も居る。多分居る、と私は病気の今は思います。


  • ゲスト

    2019年3月13日15時09分

    あかいいとからのスピンオフですが、なぜこの病気にしたのか。と思いました。
    個人的には評価が良いので吃驚しましたが、少女漫画としては重たいのと、将来的に考えても見てて苦しいです。近くにこの病気の方がいない自分でもそうなのに当事者はどう見られるんですかね。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品