シリーズ詳細

高校2年生の桜木莉乃は、中学からの仲良しグループの男子・桐谷蓮が好き。
モテる桐谷に、自分の性格も身体も好きになれない莉乃は、気後れしてばかり。

――女友達のままでいいんだ、本当の私を知って、嫌われたくないし――

諦めようとしても、桐谷が「かわいい」「オレのことどう思ってる?」と思わせぶりなことばかりするから、やっぱりこの恋、止められなくて…!

好きな人には、本当の自分を知ってほしい。
けど好きな人だから、一番勇気が欲しい――!


「10万分の1」――ピュアラブの名手・宮坂香帆が挑む、残酷で幸福な運命の物語。
9

マンガレビュー公式レビュー

  • 名前で呼び合って、手を繋いで…幸せ…だけど、恋は一筋縄ではいかないですよね。そう、初々しい莉乃と蓮の前にも、乗り越えなければいけない大きな壁があるのです。
    応援せずにはいられない切なく甘い運命の物語。家族や好きな人を蔑ろにせずに、日々大事にしなきゃと強く思える作品です。
    『僕達は知ってしまった 』や『「彼」first love 』を描いた宮坂香帆先生の作品なのですが、ここ最近読んだ作品の中で、こんなに胸が締め付けられた作品はないです。
    10万分の1の真相に涙し、感情移入が止まりません。タオルをご用意の上、お楽しみください★

みんなのレビュー

  • 優羽

    2020年5月6日10時23分

    単なるお涙頂戴ではない!!

    あまり、漫画を元々読まない人間の私だったのだが(笑)自身が長患いをして、寝たり起きたりの生活をする羽目になった時に、Ameba漫画(読書のお時間です)を知り、無料漫画で宮坂香帆さんの絵と物語の作風、ジャンル分けしたら【ティーズラブ】?、すぐに映画やドラマ化されそうな、女子校生(JK)受けしそうなキュンキュン漫画(笑)俗に言う?(笑)キュン死モノ、【あるある‼学園恋愛物語】と、私からしたら遥か昔の世代でも「これぞ青春!!」と共鳴出来て、!!学生時代に戻りたいと思わせるものばかりなのだが、これはそんなこれ迄の作品とは変わり、正直、沢尻エリカが主演して話題になった【1リットルの涙】の完全なパクリみたい(-_-;)だと思ったのだが・・・私自身が死に直結した不治の病ではないが、他人からは理解されにくい枠組みで言えば【不治の病】なので、普通の学生生活(通うだけ)以前に部活や恋愛、ファッションと遊びたい【青春謳歌】したい、そして多感な一番感性が際立つ人間として確立形成されて行く時期に、初恋をし、そして自身も自分の病を知る。自分の【死期】に直面した少女や周りの支えとなる人間達、リアリティ―があり単なるお涙頂戴の悲恋物ではない、残された短い人生の送り方、生き方を考えさせられる漫画!!是非、読んで欲しい。

  • じゅり

    2020年4月22日08時56分

    久々に良いものに出会えました。
    ありがとうございます
    このタイトルの意味が今はすごくわかります
    またこの様な良い作品に出会えることを祈っています

  • ゲスト

    2019年11月29日19時42分

    現実味がない。美化しすぎ。
    でも、病気について知ってくれるには良いと思う。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.