シリーズ詳細

※電子版「gift 上 白い獣の、聞こえぬ声の、見えない温度の、」【電子限定おまけ付き】の【分冊版】です。
路地裏で出会った、獣のように獰猛で、美しい男――。やがて宥がトレーナーを務めるジムに現れ、ボクサーとしての圧倒的な才能を垣間見せた勁は「プロになりたい」とうそぶく。しかしそれは、未成年の彼はジムの寮に転がり込むための口実に過ぎなかった。「余計な口出しするなら、あんたの秘密をバラす」と脅し、宥の身体を要求する勁。しかしその瞳は欲望に曇ることなく、どこまでも澄んでいて……。ふたつの魂の、邂逅と宿命の物語。

みんなのレビュー

  • すぅ

    2018年12月17日08時06分

    gift 最終話

    とうとう最終話~!
    たっぷり65ページあるけど、宥とけいの絡みがもうちょい欲しかったかなー。
    それでも、宥もけいも、心の中のけい達もみんな幸せになれて満足。

  • ゲスト

    2018年12月14日15時46分

    よかったねー!

    途中、昔の知り合いが出てきた辺りはどんな話⁈になるのか…と思ったけど、大切な人をみつけて、やりたい事をみつけて、けいくん良かったーー!!最後は幸せホッコリだ。

  • すぅ

    2018年10月14日23時37分

    gift21

    クライマックスに向かって、色々回収してるんだけど、ちょっと焦らし過ぎかなー。
    2ヶ月待って、これだけの進展はちょっと物足りない~。
    次回からは、完結してからまとめて買おうかな。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品