シリーズ詳細

「母がしんどい」の田房永子が、“その後”の母子関係を描いた最新エッセイコミック。両親との関係に疲れ果てたあなたへ捧げます。自分が壊れるまで、親子関係を続けなくてもいいのです。

マンガレビュー公式レビュー

  • 本作は、いわゆる「毒親」に育てられた人たちのエピソードと田房永子先生の前回作・「母がしんどい」のその後が綴られたコミックエッセイ。
    家庭内の慣習やルールって、他の家庭を知って始めて「あれ…うちって変なの?」と気付く事が出来るものなので、そのおかしさにナカナカ気付け無さそうですよね。
    「たとえ親子であっても、自分が壊れるまで親子関係を続けなくてもいい」この言葉に救われる人、実は少なくないんじゃないかなと思いました。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品