最新刊

既刊(1-18巻)

3冊分無料

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 17

4.1
20
150
「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
150
どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 17

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】: 17

150
めくって試し読み

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】の他の巻を読む

既刊18巻
1 / 3

通知管理

通知管理を見る

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】の作品情報

あらすじ

「ご安心なさって? 言われなくとも、乙女を抱くように優しく抱いて差し上げましてよ?」侯爵令嬢アニエスは、長年の片恋の相手であり婚約者である王太子のリュシリュールに婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。どうせ愛されることはないのであれば、捨てられ虐げられることしかないのであれば、だったら最後に……。家を、そして自らの自由と矜持を守るために取ったあるとんでもない行動で、しかし何故かアニエスはリュシリュールに執着されてしまう。意地っ張りで素直になれない二人の縺れに縺れた恋の行方は……――一迅社メリッサの大人気作が待望のコミカライズ!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】

どうせ捨てられるのなら、最後に好きにさせていただきます 【連載版】のレビュー

  • avatar
    ブドウさん
    4.0

    普通ではありえない拗らせ

    18巻まで読みました!

    王太子になるために厳しい教育を受けた王子は、10代の多感な頃だっただろうから
    感情が拗れに拗れてしまったのだろうなぁ
    という目線で読みました。

    アニエスも、未来の国を背負うものとして
    感情を出さない教育を受けてるから
    素直になれなかったんだろうなぁ…と。
    幸せに2人で国を背負っていけるとよいね。

    他のレビューで
    際どいシーンが分冊版では
    カットされてると見たので試し読みしたら
    確かに、合冊版に見たことないシーンが
    ありました…。
    ちょっとショックなので星4にします。
    2024/07/15
  • avatar
    バナナさん
    3.0
    ながーく長く待ったのに少ないページ数で★3です。続けて読みますけどもね。
    2024/05/14
  • avatar
    バナナさん
    5.0

    うぅっ!

    キュン死にしてしまう!
    どっちも可愛くて、どっちも切ない!
    2024/05/14
  • avatar
    バナナさん
    3.0

    長くな〜い

    待ちに待ってこれって短編でも殺生な。
    次回は期待してます。
    2024/03/14
  • avatar
    ブドウさん
    3.0

    みっ

    短っっっっ!!!泣
    2024/02/19

編集部PICKUPシーン