読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

七本の神剣を集め、古代の怨念を昇華せよ! ──島根県の山奥の村で49年に一度だけ行われる秘祭・神和祭(かんなぎさい)の取材に同行した七地健生(ななちたけお)は、巫女として舞っていた少年・布椎闇己(ふづちくらき)と出会うが…!?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年7月4日17時13分

    文庫で持ってたけど売ってしまったので改めて購入。
    何度読んでもいい!
    歴史や神話も大好きだから絡めてあるのがいい。

  • ゲスト

    2018年3月1日13時43分

    細かい説明はちょっと頭に入らないかも。
    それでも充分理解できるし面白い。

  • ゲスト

    2018年3月1日13時36分

    話の内容が難しすぎて一気には読めなかったけど、つまらなくはなかった。
    びっしり書かれた説明書きは飛ばしたけど、なんとか話にはついていける。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品