読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

ゲイアートの巨匠、田亀源五郎、初の一般誌連載作品。弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、マイクと名乗る男がカナダからやって来た。マイクは、弥一の双子の弟の結婚相手だった。「パパに双子の弟がいたの?」「男同士で結婚って出来るの?」。幼い夏菜は突如現れたカナダ人の“おじさん”に大興奮。弥一と、“弟の夫”マイクの物語が始まる——。

公式レビュー

  • 世界的に評価された同性愛入門マンガ!目の前の人とまっすぐ向き合う純粋な子供の目線を借りて、同性婚やセクシャルマイノリティについて専門用語を極力使わず分かりやすく丁寧に紐解いていく名作!
    弥一と夏菜の父娘二人暮らしの家に、ある日弥一の双子の「弟の夫」だと名乗るカナダ人のマイクが訪ねてくる。「弟の夫」であるマイクと日常を過ごし小学生の娘の疑問に答えることで、弥一自身も目を逸らしていた死んだ弟とマイクの存在をきちんと「家族」として受け入れていく。カナダにある天ぷらの寿司を「食ってみなきゃ味も食べ方も分からないもんな」と考えるようになる弥一が印象的。
    大人が持つ凝り固まった同性愛などに対する偏見や先入観を優しくほどいてくれて、キャラの表情で心情を語る繊細なマンガ。たくさんの人に読んでほしいマンガです。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品