シリーズ詳細

ホテルのカフェ店員の百々子は、恋愛経験値ゼロのオクテ娘。…のはずが、ある夜ホテルの空中展望台で出会った見知らぬ男とキスを…!しかもその男はホテルスタッフの長谷慧、ひと回り以上も歳上の40男だった!
戸惑いながらも最初に感じた引力には逆らえず、つきあい始める二人。だけど、何もかもが初めての百々子には、長谷の全てが眩暈がするほど甘く、どんどん溺れていく。ギリギリまで煽っておきながらいつも「お預け」な長谷に、百々子は焦れてついに…!?
こんな私、知らない…生まれて初めての「恋」が、ピュアな乙女を知らなかった自分に変えていく…
「ワナ・ラブ」「Sラブ」に続きみつきかこが放つ、新しい大人の官能溺愛系LOVE!

マンガレビュー公式レビュー

  • ファントム=怪人→仕事が超できる人ってことなのですが、できる男はそれだけで20点くらい積み増しできます。
    そしていつもきっちりしている男がデレるのっていいですよね。この主人公の男性のデレているときにタバコを吸う姿がなんともツボなのですよ。普段タバコ吸っている人いなくなれって思ってるんですが苦笑。
    みなさまキスから始まる恋はどうですか?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年12月18日12時24分

    不思議

    1巻から大好きで、ずっと
    購入して読み続けてますが
    2巻で長谷氏と百々が
    デートしていてマグノリアホテルの
    屋上で百々の誕生日を迎えた時に
    サプライズの為に泣いてる百々が
    長谷氏に「誕生日の時に覚えておいて
    下さいね」ってサプライズ誕生日を
    やるって宣言しているのに
    その後、待てど暮らせど長谷氏の誕生日が
    描かれないのは何故だろう?
    クリスマスも度々、お正月も度々
    描かれてるのに不思議です。
    気になって気になって仕方ないのですが。

  • ゲスト

    2019年11月12日08時35分

    前巻から特に進展らしい進展もなく。
    うーん、さすがに2巻分のんびりされるとなー、て感じ。

  • ゲスト

    2019年11月11日03時14分

    甘々だけど胸ヤケしない

    年の差でガチピュア主人公と仕事のデキる年上男とのゲロ甘の似たような設定の某コヒバ●と違って、ただ盛りシーンの繰り返しではなく、主人公や相手の仕事頑張る姿や周りの登場人物との関わりやらもちゃんと描かれているので読めばキャラに対して厚みや深みが出てくるし、主人公にも好感が持ててくる!甘やかし激甘系の話にするなら余計に盛りシーン以外をちゃんと描き込まないと、ただの安い下品なだけの味のクリームまみれでうまくもないゲロ甘パンケーキ食わされてるだけみたいな胸ヤケ起こすクソ漫画になっちゃうけど、この作者は描き込みがうまい!

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品