読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

「一度失くなっちゃうとさ、何があったか思い出せないよね」 念願の一人暮らしを始めた矢先、突如、異母妹の3人との同居を迫られた日向和平・28歳。 未知なる生き物達との同居はトラブルだらけで…? 小さな家族未満の4人が織りなす、「ただいま」から「いってきます」までの物語。

公式レビュー

  • ワクワクしつつもゾッとする!?やっと一人暮らし(男)を始めたのに、そこに異母妹が3人も転がり込んできたら…… おまけに子ども嫌いと来たもんだ!最初は”他人”同士だけど、物語を通して少しずつ家族になっていく姿を見ていると、心を通じ合わせることができれば、たとえそれまでの歴史が浅かったとしてもちゃんと”家族”になれるんだなあ。
    相手のことを考える、が家族になるための第一歩なのかも。そんな風に思える作品です。

みんなのレビュー

  • user9658328

    2018年8月26日09時10分

    良かった。三姉妹が大人になってそこからお嫁に言ったら和平くんは号泣だね。

  • ちー。

    2018年7月17日14時43分

    途中妹たちのお母さんが出てきた時は身勝手な言い分にイライラしましたが(笑)とてもよかったです。家族っていいなーと思えるほのぼのとした作品でした。でも欲を言えば和平くんと書店員さんがくっついてほしかったな、、

  • buroguonri

    2019年1月23日02時52分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品