読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

「一度失くなっちゃうとさ、何があったか思い出せないよね」 念願の一人暮らしを始めた矢先、突如、異母妹の3人との同居を迫られた日向和平・28歳。 未知なる生き物達との同居はトラブルだらけで…? 小さな家族未満の4人が織りなす、「ただいま」から「いってきます」までの物語。

公式レビュー

  • 「ただいま」と言ったら、「おかえり」と返ってくるあたたかさ。「おかえり」がこんなにほっこりする言葉だったと、大人になって思います。
    物語は突然、3人の姉妹と同居することになった28歳の和平。慣れない毎日に動揺するし、トラブルばかり。それでも家族になろうとしていく4人があたたかくて、優しい。
    一緒に暮らしていけば、彼らなりの家族になれる。家族のありがたみを感じられるほっこりできるマンガです。

みんなのレビュー

  • みっく

    2019年4月13日08時41分

    心温まるお話し。人の内面の部分もしっかり描かれていてなんだか先が気になって最後まで一気に購入してしまいました。
    子ども達が少し成長した後の今後のこの先のお話も是非読んでみたいです!

  • user9658328

    2018年8月26日09時10分

    良かった。三姉妹が大人になってそこからお嫁に言ったら和平くんは号泣だね。

  • ちー。

    2018年7月17日14時43分

    途中妹たちのお母さんが出てきた時は身勝手な言い分にイライラしましたが(笑)とてもよかったです。家族っていいなーと思えるほのぼのとした作品でした。でも欲を言えば和平くんと書店員さんがくっついてほしかったな、、

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品