ホーム少年・青年
ちるらん 新撰組鎮魂歌

既刊30巻

ちるらん 新撰組鎮魂歌 18巻

562
4.1
12
副長 山南敬助の死後、頭角を表した伊東甲子太郎は新撰組の鉄の結束に僅かな綻びを見出す。一方、坂本龍馬の仲介により薩長同盟が締結。討幕への動きが加速していく中、“GOD”高杉晋作は、最強と謳われた幕府海軍を相手に最後の聖戦を挑む――。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊30巻

    編集部PICKUPシーン