ホーム少年・青年
ちるらん 新撰組鎮魂歌

既刊30巻

ちるらん 新撰組鎮魂歌 30巻

562
4.1
12
緒戦を勝利し、勢いづく土方たち旧幕府勢力だったが、新政府軍の天才軍師・大村益次郎の策謀により長岡城が急襲される。新政府軍の大軍に包囲され、城を枕に討ち死にする覚悟を決める牧野父子。主君の窮地を救うため、死地へと赴く河井継之助のガトリングの咆哮が火を吹く。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊30巻

    編集部PICKUPシーン